ブログの記事の文字数を増やす方法

稼ぎは月80万円ぐらいですが、アフィリ仲間がいなくて寂しい思いをしています。
グッド!

どうもどうも、トミーです!
今回は、記事のネタの話です。

先日、メールを下さった人が、
記事のネタが見つからないと仰っていました。

その人が言うには…

ネタを思い付いても、
記事にすると文章量が少なく過ぎて、
大した記事にならないということでした。

例えば…

①日本で一番高い山は? ⇒ 富士山
②今日の天気は? ⇒ 晴れ
③100m走で一番早い人は? ⇒ ウサイン・ボルト

こんな感じで、疑問に対する答えが一言(又は1行)で終わってしまうので、
記事に広がりを持たせることが出来ず、記事にならないという訳です。

最近、1つの記事の文字数は、
2000文字ぐらいは必要とよく言われますよね。

それが絶対に正解という訳じゃないですけど、
あまりにも文章量が少ないと、
やはり記事としては物足りないですし、
アドセンス広告を貼っているのであれば、
グーグルから「コンテンツ量が少なく過ぎる」と警告が来るかも知れません。

それを考えると…

それなりの文章量にしたいと思うのは当然ですから、
上記のようなネタは、記事に出来ないということになってしまいますよね。

でも…

検索するネットユーザーの気持ちを考えれば、
上記のようなネタでも広がりを持たせることは出来ると思うんです。

例えば…

「日本で一番高い山は? 」
「今日の天気は?」
「100m走で一番早い人は?」

これらの答えを知りたくて検索した人が答えが分かったときに、
次に知りたくなることは何か?を考える訳です。

もしくは…

こちらから、これも知りたくないですか?という提案をして興味を持たせ、
そのことについても教えてあげれば、記事は広がりを持つと思いませんか?

例えば…

日本で一番高い山は富士山ですョ…と教えてあげたあと、
「二番目に高い山は、ご存じですか?、これ意外に知られていないんですよね。」

こんな感じで話を続ければ、
読者は興味を持ってくれそうだと思いませんか?

他には…

今日の天気は晴れですョ…と教えてあげたあと、
「明日の天気は気になりませんか?実は、明日は…」

こんな風に書けば、気にならないってことはないと思うんです。

あと…

100m走で一番早い人はウサイン・ボルトですョ…と教えてあげたあと、
「世界第2位の人はご存じですか?」
「日本で一番早い人はご存じですか?」
「世界と日本の差は、どれぐらいなのかご存じですか?」
「黒人と日本人の筋肉の違いが、記録の違いになっていることをご存じですか?」

 などなど…

読者が知りたがっていたことに関連する話を持ってくれば、
読者は興味を持って読み進めてくれると思いませんか?

今回の例題は、単純なネタでしたけど、
どんなネタであっても、読者が興味を持ちそうな関連ネタは探せますョ。

そう簡単に関連ネタを見付けることは出来ないかも知れないですけど、
色々と頭をヒネったり、ネットで関連情報を探したりすれば、
読者を満足させる記事に作り上げることは出来るモンです。

逆に…

そういうことをする努力を惜しむと、
ネタ切れになって手が止まってしまいます。

でも…

そういう展開にもっていくことに慣れれば、
ネタなんて無尽蔵に転がっていることに気付くと思います。

ついでに、もうひとつ「よくあるパターン」で説明すると、
「○○ アクセス」というキーワードがあります。

これは、○○に行く方法を探している人がよく使うキーワードです。

ですから、その方法を教えてあげたあと、

「そこへ行く途中に、食べた人が必ず絶賛するラーメン屋さんがあるんですョ」
「電車を使わずにバスを使えば、○○円もお得なんです。そのバス停の場所は…」

これは、読者が知りたがっている事とは直接関連していないことですけど、
お役立ち情報という意味では、興味を持ってもらえるかも知れないですよね。

このような直接関連していないネタを読んでもらうためには、
上手に話をつながないといけないんですけど、
それがちゃんと出来れば、どんどん読み進めてもらうことは出来ます。

その話のつなぎ方は、説明すると長くなってしまうので、
今回は割愛させて頂きますけど、
ネタが無いと思い込んで手が止まっているなら、
記事を次々に展開させるための「ネタを探す努力」を惜しまないようにして下さいね。

いずれにしましても…

記事を書くのは簡単なことではありません。
だからこそ、色んな努力が必要な訳です。

でも、その努力を続けていけば、
だんだん慣れてきますから、
最初は大変ですけど頑張って下さいね。

・記事が書けない
・ネタがない

こんな風に言う人は、記事というモノは、
簡単に書けるモノだと思っている人だと思います。

でも…

記事を書くのは、とても大変なことです。
簡単なら、誰も苦労しないですよね。

安っぽい記事を書くのは簡単ですけど、
読者に満足してもらえる記事を書くのは難しいです。

難しから、それを乗り越える努力をする人が少ない訳です。

でも…

難しくて努力を惜しむ人が多いからこそ、
私のような凡人にもチャンスがある訳で、
努力を惜しまない人が多ければ、
私なんてアフィリで稼ぐことは出来ないですョ。

でも…

現実は…

その努力を惜しむ人が多いですから、
チャンスはゴロゴロ転がっていますので、
そのチャンスをモノにするために、
記事を書くための努力は惜しまないようにして下さいね。

という訳で、今日はこれでおしまい(^^


----------------------------------
世間話・アフィリの事など、
気軽にメールして下さいね(^^

suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信して下さい)
----------------------------------

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




この記事へのコメント
こんばんは。
私も「ネタが無い」「記事が思う様に書けない、続かない」と悩んでいます^^;
チャンスをものにする努力・・無くさない様、楽しく頑張ります。
2017/12/06(水) 20:22 | URL | tonton #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
お互い頑張りましょうね(^^
2017/12/06(水) 22:01 | URL | トミー #-[ 編集]
勉強になりました。
2017/12/09(土) 19:50 | URL | クロスケ #-[ 編集]
こんにちは!
私もいつも記事が短くて悩んでました。
スゴク参考になりました。
2017/12/10(日) 00:43 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
大したことは書いていないですけど、
お役に立てたなら嬉しいです(^^
2017/12/10(日) 11:27 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
記事を書くにあたって、
色んな考え方がありますけど、
参考にしてい頂けたなら(^^
2017/12/10(日) 11:29 | URL | トミー #-[ 編集]
はじめまして、Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

なぜ、稼げないのか、

本当に稼いでる人じゃないと見えない。

正しい情報は、稼いでる人にある。
2017/12/17(日) 05:41 | URL | Manohiro #E6kBkVdo[ 編集]
コメントありがとうございます。
良質なマニュアルを購入すれば、
そこには大切なことが書いてありますけどね(^^;
2017/12/17(日) 09:01 | URL | トミー #-[ 編集]
サイトURL
コメント
Pass:
非表示 ⇒ 【管理人だけに見せたい場合】
 

 | Copyright © 50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ All rights reserved. | 

アフィリエイト