未分類

稼ぎは月80万円ぐらいですが、アフィリ仲間がいなくて寂しい思いをしています。
お知らせ

 仲良くしたい・ 世間話がしたいなど、
 その他なんでも結構ですので、
 何かあれば、下記のアドレスまでメールを下さい。、
 
    suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp (★を@に変えて送信して下さい)
グッド!

どうもどうも、トミーです!

今回も、前回と同じで、
アフィリで稼ぎがある人には無縁の話です。

ですから…

そういう人は読む必要がないので、
この記事はスルーして下さいね(^^


それでは、早速本題に入りますね。


アフィリを始める人は、
大きく分けると2パターンに分けられます。

①ネット上の情報だけでアフィリを始める人
②マニュアルを購入してアフィリを始める人

で…

今回は…

①の人に向けた話です。

ネットサーフィンをして、
集めた情報を元にして、

サボらず作業をしているのに、
1~2年経っても稼げないという人がいます。

で…

1~2年も稼げないままということは、
やり方が間違っていると判断すべきだと思うのですが、

記事を更新し続ければ、

いつかは結果が出ると信じて、
間違った方法を継続しているようです。

でも…

1~2年も続けていて、
ほとんど報酬を得られていないのであれば、

何が間違っているのか、
それを確かめる必要があると思いませんか?

そうじゃないと…

いつまで経っても、
稼げない方法を続けることになりますからね。

ですから…

作業量は多いのに、
全く結果が出ないのであれば、

あれこれ試してみて、

・うまくいかなかったパターン
・うまくいったパターン

これを知る必要があるんじゃないかと(^^

要するに…

自分であれこれ考えて、
トライ&エラーを繰り返して、
稼げる方法を見つける必要があるって事です。

マニュアルを購入したり、
塾に入ったりしないのであれば、

自分で検証して、
色々と確かめるしかないですからね。

ちなみに…

私は、専業でアフィリをやってますけど、
何ら失敗することなく順調にやってこれた訳じゃないですョ。

失敗の連続です…(^^;

例えば…

私が一番最初にやり始めたのは、
1ページだけのペラサイトを量産する方法だったのですが、

その方法では…

10サイト作っても、
売れるサイトは1つぐらいです。

ですから、9個のサイトは撃沈するってことです。

でも…

10個作って9個撃沈しても、
1つは稼いでくれる訳ですから、

稼いでくれるサイトを増やすために、

9割が無駄になると分かっていても、
その方法を繰り返して稼ぎを増やしていきました。

で…

そういうことを続けていると、
月10万円ぐらい稼ぐサイトが出てきたりして、

グロスで見ると、
それなりの報酬になったりします。

そのようなことを続ける中で、
色々と試してみて、
自分なりの方法を確立してきました。

ですから…

1~2年ほど毎日ブログを更新しているのに、
ほとんど稼げていないということであれば、

少し違う角度から攻めてみて、

上手くいく方法を
手探りで見つける努力が必要じゃないですかね。

要するに…

失敗を繰り返して、
成功を掴むということです。


ただ…


トライ&エラーを繰り返して、
稼げる方法を見つけろ…と言われても、

アイデアなんて浮かんでこないし、

いくら頭をヒネっても、
何も思い付かないという人がいて当然です。

何故なら…

自分で検証するのは、
とても時間が掛かるからです。

ですから…

副業でやっている人は、
時間的な制約もありますから、

自分で正しい方法を探り当てるのは、
正直なところ難しいと思います。

ですから…

自分で…

最良の方法を見つけ出せないなら、
良質なマニュアルをひとつ購入して、
それを実践していくのもアリだとは思いませんか?

というか…

そうしないと稼げないんじゃないかと思います(^^;

なぜなら…

現在は…

数え切れないぐらいのアフィリエイターがいます。

そのアフィリエイター達を差し置いて、
自分だけが、我流で稼げるほど甘くはないですからね。

要するに…

稼ぐための正しい方法を知らなければ、
今後も稼ぐことは難しいと思われますから、

本気でアフィリをやっていくつもりなら、

マニュアルを購入する費用ぐらいは、
惜しむべきではないってことです。


で…


このブログで…

これまで何度もお伝えしてきましたけど、
ネットサーフィンで情報収集をしても、

本当に大事な部分は、
探し出すことは出来ません!

何故なら…

部分的な情報を
公開してる人はいますけど、

正しい方法を一から順序立てて、

ブログで丁寧に公開してる人なんて、
絶対に絶対に絶対にいないですからね。

ですから…

色んな情報をつまみ食いしても、
基本をしっかり学ぶことは出来ないんです。

ちなみに…

部分的な情報を寄せ集めても、
ひとつのちゃんとした形にはならないですョ。

その理由を説明しだすと、
話が終わらなくなるので割愛しますけど…(^^;

という訳で…

アフィリで稼ぎたいのであれば、
アフィリで稼ぐための正しい方法を学ばないと、

いつまで経っても
スタートラインに立てないと思っておいて下さいね(^^

いずれにしましても、

「稼ぐための正しい方法」

この意味をしっかり理解して頂きたいです。


という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

今回は、物販をやってるけど、
まだ全然報酬を得られていない…という人に向けた記事です。

ですから、ある程度稼いでいる人はスルーして下さいね(^^

という訳で…

早速、本題に入らせてもらいますね。

物販をする際、どの商品をアフィリしようか悩みますよね。

当然、報酬額の高い商品がいい訳ですけど、
そういう商品はライバルがひしめいています。

ですから…

ライバルに勝つのは大変だなぁ~と思ってしまい、
どの商品をアフィリすべきか悩んでしまう訳ですよね。

でも…

悩んでいては手が止まってしまうので、
そんな時はダメ元で記事を書いた方がいいですョ。

記事を作成したのに、
売れなかったことを想像してしまうと、

記事作成に要した時間が勿体ないと思うでしょうけど、
何もせずにいる方がもっと勿体ないですからね。

だから…

悩んで手が止まるぐらいなら、
練習だと思って記事を書いた方が良いかと…(^^

でも…

どうしても商品選定に悩んで、
手が止まってしまうのであれば、
ライバルが少なそうな商品を選んで下さい。

要するに、報酬単価の低い商品を選ぶということです。

そういう商品は、
1件あたりの報酬額は少なくても、

高額報酬の商品よりはライバルが少ないので、

作業が徒労に終わる可能性は、
低いですからね。

例えば…

実際に、A8.netにあるプログラム(商品)なんですけど、

その商品の販売ページを見たら、
色んな商品が販売されていて、

500円や10万円の商品もありますけど、
ほとんどが千円~5千円ぐらいなんです

ちなみに、報酬額は売上の20%です。

ですから…

・千円の商品が売れたら200円の報酬
・5千円の商品が売れたら千円の報酬
・1万円の商品が売れたら2千円の報酬
・10万円の商品が売れたら2万円の報酬

ということになります。

でも…

10万円の商品なんて売れる訳ないよな…とか、
1万円の商品も、そんなに売れないだろうな…とか、

そんな風に思ってしまいますよね(^^;

でも…

それは、私の想像であって、
実際はどうなるか分かりません。

ですから…

私は、とりあえず記事を作成してみるんです。

すると…

以下のように、10万円ぐらいの商品が売れて、
2万円ぐらいの報酬が入ってきたりするときがあります(^^

A8の報酬

必ずそうなるという訳じゃないですけど、
そうなる場合もあるんですから、

悩んで手が止まるぐらいなら、
さっさと記事を書いてしまった方がいいってことです(^^

という訳で…

作業の手を止めると、
そこからは何も生まれないですけど、

作業の手を止めなければ、
何かが生まれる可能性はあります。

どちらを選ぶかは自由です。

あなたなら、どちらを選びますか?




追伸
上記の商品(プログラム)は、
いつもは売れているのは、
1万円ぐらいまでの商品ばかりです。

でも、今朝A8.netの報酬額をチェックしていたら、
上記のように10万円ぐらい商品が売れていて、
報酬額が2万円ほどになっていたんです。

ですから、ちょっとビックリしたんですけどね(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

前回は、記事タイトルのキーワードに関する
基本的な考え方を説明させて頂きました。

そこで…

今回は…

記事タイトルの付け方に関して、
例外的な話をさせて頂きますね。

ブログの記事タイトルは、
検索ユーザーの目を引くタイトルにすることが大切です。

これは言われなくても分かってますよね(^^;

で…

ネットで検索する人は…

自分の疑問を解決するために、
ヤフーやグーグルで検索して、
調べ物をしています。

要するに…

自分の疑問に対する答えを探しているということですね。

ですから、ブログの記事タイトルには、

「あたなの疑問の答えは、ココにありますョ」

ということをアピールしないといけない訳です。

ただ…

記事タイトルを付ける際の注意点として、
以下のようなことがよく言われていますよね。

「記事タイトルに、答えを書いてはいけない!」

その理由は、記事タイトルに答えがあれば、
検索している人は、記事を読む必要がないからです。

例えば…

日本で一番高い山を知りたいと思った人が、

「日本 一番高い山」

という言葉で検索したとします。

そして…

「日本で一番高い山は富士山です」


こんな記事タイトルを見つけたとします。

この記事タイトルだと、
記事タイトルを見ただけで答えが分かってしまうので、
記事を読む必要がなくなってしまいますよね。

でも…

「日本で一番高い山をご紹介しています」

これだと記事を読まないと答えが分からないので、
記事を読んでくれますよね。

という訳で…

記事タイトルには答えを書かないというのが、
基本的な考え方になります。

でも…

私は、敢えて記事タイトルに答えを書く場合があります。

その理由は、答えが単純すぎると、
記事にボリュームを持たせることが出来なかったりするからです。

例えば…

上記の例で言うと…

「日本で一番高い山は?」

この答えは、「富士山です」って感じで、
ひとことで終わってしまいますよね。

だから…

こんな場合は…

記事タイトルに敢えて答えを書いて、
その先にあるモノをアピールして記事を読んでもらう訳です。

例えば…

「日本で一番高い山は富士山だけど、二番目に高い山は?」
「日本で一番高い山は富士山!ところで世界では何番目なの?」
「日本で一番高い山は富士山:実は今でも成長してるってホント?」

あくまで「例え」なので、
本当は、もっといい感じにしないといけないですけど、
まぁ、こんなイメージです。

要するに…

記事の中で、
疑問に対する答えを膨らませることが出来ない時は、

記事タイトルに答えを書いた上で、

記事を読まずにはいられないようなことを付け加えて、
それをアピールして記事を読んでもらうってことです。

記事タイトルに答えを書いてしまうと、
よくない場合が多いんですけど、
こういう考えで、
記事タイトルを付ける方法もあるってことです。

でも…

基本に忠実にやった方がいいのは間違いないので、
今回の話は、そういう考え方もあるのか…、
という程度で思っておいてもらえばいいと思います。

ただ…

今回の話は、私が勝手に思ってることなので、
これは「違うだろー!」と思ったなら無視して下さいね(^^;

という訳で…

今日は、これでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、キーワードに関する話です。

いきなりですけど…

ブログの記事といっても色々ありますよね。

①商品紹介
②お役立ち情報

①は、いわゆる物販ですね。
商品を紹介して、その商品を売る記事です。

②は、商品の売り込みなど一切せずに、
読者の役に立つ情報を書くだけです。

ただ…

お役立ち情報を書いただけでは稼げないですから、
記事の中に、アドセンスの広告を貼っておく訳ですけど…。

ご存じかとは思いますけど…

アドセンスの広告は、商品が売れなくても、
クリックされた時点で報酬が発生します。

だから…

記事の中で売り込みをする必要がなく、
読者に役立つことを書くだけでいいので、
売り込みをする必要がないのがいいですよね(^^

でも…

稼ぐことが目的なのですから、
そこは外す訳にはいかないですよね。

で…

アドセンスの広告で稼ぐためには、
とにかくアクセス数を増やすことが必須です。

ブログのアクセス数が少なすぎると、
アドセンスの広告をクリックされる確率も低くなる訳ですから…。

じゃあ…

どうやってアクセスを増やせばいいのか…ですけど、
それは、ネットユーザーの悩みに対して、
ちゃんと答えている記事を書くだけです。

例えば…

・ダイエット
・レーシック
・肌荒れ
・育毛
・脱毛

他にも挙げればキリがないですけど、
このような言葉は、
ネットユーザーがよく検索で使う言葉です。

で…

この言葉が…

アフィリエイター達がよく言ってるキーワードってヤツです。

例えば…

「ダイエット」という言葉で検索した人は、
ダイエットに関する情報を得たいから、
その言葉(キーワード)で検索する訳ですよね。

ですから…

我々アフィリエイターは、

記事のタイトルを「ダイエットの最新情報」って感じにしておけば、
グーグルは、ダイエットに関連していることが書かれていると判断して、
「ダイエット」と検索した人に対して、記事を表示させてくれる訳です。

ただ…

「ダイエット」というようなキーワードは、
あまりにも有名なキーワードなので、
アフィリエイター達が記事を書きまくってます。

要するに、そのキーワードはライバルが多いということです。

だから…

「ダイエットの最新情報」というタイトルの記事を書いても、
ライバルが多すぎて、上位に表示されない訳です。

検索したときに表示される記事はいっぱいある訳ですけど、
上位表示していないと、ネットユーザーは記事を見てくれません。

じゃあ、どうすればいいのか…ですけど、

「ダイエット」という一つのキーワードではライバルが多くても、
「ダイエット ○○」という感じで、キーワードを2語にすると、
1語よりはライバルが、かなり減ります。

例えば…

「ダイエット サプリ」
「ダイエット 器具」
「ダイエット スムージー」

こんな感じの2語で検索する人をターゲットにする訳です。

だから…

「ダイエット サプリ」をキーワードにするのであれば、
この2語が入った記事タイトルにすればいいんです。

例えば…

「ダイエットのサプリの中で、おすすめはコレ!」

この記事タイトルであれば、
ちゃんと2語のキーワードが入ってますよね。

こういう感じでいいんです(^^

でも…

実際は、それらの2語のキーワードも激戦区です。

ということは…

2語でダメなら3語で…って感じで、
もっとキーワードを絞り込んでいけばいい訳です。

例えば…

「ダイエット サプリ 価格」
「ダイエット 器具 楽天」
「ダイエット スムージー 効果」

こんな感じです。

でも…

正直なところ…

ダイエット関連のキーワードは、
普通に思い付くモノは全て激戦区となっています。

だから…

ダイエットを違う言葉に置き換えたり、
ダイエットとは全く関係ないキーワードで攻める必要があります。

というより…

初心者の人は…

ダイエット関連は、攻めるところが思い付かないと思いますので、
全く別のキーワードで記事を書いた方がいいとは思いますけどね。

今回は…

「キーワード、キーワード」って言うけど、
それをどうすればいいの?っていう人に向けて、
記事タイトルを例に出して説明してみました。

本当は…

もっと細かい所まで説明しないといけないんですけど、
いきなり細部まで説明すると、分かりにくくなると思ったので、
今回は、外堀だけを大雑把に説明させて頂きました。

だから…

細かいことは抜きにして、
何となくでもいいので、

キーワードの使い方を、
少しでもイメージしてもらえたら…と思って書きました。

いかかでしたでしょうか。

何となくイメージできました?

という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

先日、グーグルのスターターガイドが更新されましたね。

もう、読みました?

結構な量ですから、読むのも大変ですけど、
グーグルの考え方に則ってブログを作るのであれば、
そこに書いてあることを無視しない方がいいかと…。

といっても、基本的なことが多いですけどね(^^;

例えば…

避けた方が良い事として、
以下のようなことが挙げられていました。

・記事と関係ないタイトルを付ける。
・記事の一部をdescriptionにコピペする。
・記事の中で見だしタグを過度に使用する。
・見だし文が非常に長い。
・テーマ別に記事を整理していない。
・page1.htmlのような一般的なURLを使う。
・「ここをクリック」等の一般的なアンカーテキストを使用する。
・サイトのナビゲーションに役立たない不要なリンクを作成する。

他には…

・更新した記事がグーグルに認識されているか確認して、
 認識されていないようであれば、ちゃんと認識してもらいなさい。

こんなことは当たり前ですよね(^^;

他にも、まだまだたくさん書かれていましたョ。
中には、しっかり読まないと理解できないこともあったりします。

あと…

これは勘違いしてる人が多いかも…というモノもありました。

例えば…

キーワードを入れてググったとき、
記事タイトルが短縮されて表示されることがありますけど、
それはグーグルのバグだと言ってる人がいました。

でも…

グーグルの指針には、
以下のようにしっかり書かれていましたョ。


■簡潔でわかりやすいタイトルを使用する

タイトルが長すぎる場合や関連性が低いと見なされた場合、
Google は検索結果にタイトルの一部のみや、
自動的に生成されたタイトルを表示することがあります。

ユーザーのクエリや検索に使用された端末に応じて、
異なるタイトルを表示することもあります。

※避けるべき方法:
・ユーザーにとって役立たない極端に長いタイトルを使用する。
・タイトルタグで不要なキーワードを乱用する。


要するに…

検索ユーザーに最適なモノを提供するために、
ブロガーが付けたタイトルを表示させずに、
グーグルが修正したタイトルで表示する場合があるってことです。

アフィリエイターは…

色んなことを知っておかないといけない訳ですけど、
そんなに過敏になる必要もないと思います。

なぜなら…

ネットユーザーに対して、
最適なモノを提供するという考えでいれば、
グーグルの指針からズレることはないでしょうから(^^

でも…

グーグルが発表した事ぐらいは、
見ておいた方がいいとは思いますけど…。

という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです。
今回は、ホワイトハットとブラックハットの話です。

といっても、いつも通り大した話じゃないんですけどね(^^;

アフィリエイト業界では、

・ホワイトハット
・ブラックハット

こんな言葉を使うことがありますよね。

この2つを超カンタンに説明すると…

ホワイトハットというのは、
グーグルの考えに則ってサイトを作ることです。

一方、ブラックハットというのは、
グーグルを騙すような方法でサイトを上位表示させることです。

要するに…

ホワイトハットは正攻法で、
ブラックハットは騙し討ちって感じでしょうか…。

でも…

どうして、ブラックハットで勝負する人がいるのでしょうか?
それは、ホワイトハットより手っ取り早く稼ぐことが出来るからです。

でも…

どんなブラックハットでも、
未来永劫使い続けられるブラックハットはありません。

(あるのかも知れないですけど…)

いずれにしましても…

ブラックハットは…

いつまで稼げるのか分からないですから…

「稼げる間に稼いどけ」

って感じでやるのがブラックハットです。

どんなブラックハットを発見しても、
そのうちグーグルに見破られて、
そのブラックハットは使えなくなりますからね。

ですから…

ブラックハットは、いつかは使えなくなる手法ですから、
ホワイトハットで地道にやっていくのが一番という考えが一般的です。

ちなみに…

本当に稼げるブラックハットの情報は、
ネットサーフィンをしても手に入るモノじゃありません。

だから…

ブラックハットをやるべきか…、
なんて悩む必要性は出てこないハズです。

何故なら…

そんなオイシイ情報は、
そう簡単に教えてもらえるモノじゃないからです。

もし教えてくれるとしたら、
かなりのお金を払わないといけないと思いますョ。

だから…

アフィリ初心者の人が…

ブラックハットの情報を知る術は、
ほぼない…と思っておいて間違いないですョ(^^;

自作自演の被リンク程度のブラックハットとかは有名ですけどね。

でも…

これは有名すぎて、
ブラックハットと思わずにやってる人も少なくないような気が…(^^;

自作自演の被リンクの話をすると、

「もう、そんな手は通用しませんョ」

こんな風に言ってくる人もいるでしょうね。

でも…

これもやり方次第で、まだまだ通用したりするんですよね。
あくまで、ちゃんとした方法じゃないと効果はないんですけど…。

こういう話を書くと、

「その被リンクの情報と、私の裏情報を交換しませんか?」

こんな風なことを言ってくる人が必ずいるんですよね。

以前、送られた来たメールには、

「私は、ユーチューブで簡単に稼げる裏技を発見しました。
 だから、私の裏技とトミーさんの情報を交換しませんか」

こんな風に書かれていたんです。
それで、こちらの情報を教えたんです。

すると…

相手からは一切連絡がなくて、
情報を取られただけ…って感じになってしまいました。

要するに、騙された訳です。

これって、情報収集のブラックハットですよね(^^;

話が反れてしまいましたけど…

ホワイトハットとブラックハットに関しては、
どっちをしても構わないですけど、

ブラックハットだけで稼ぎ続けるのは無理だと思っておいた方がいいので、
やっぱり、ホワイトハットを極めることに専念した方がいいと思いますョ。

という訳で…

私に「裏技を教えて下さい」とメールをして下さる方、
裏技を知るよりも、正攻法で稼げるようになって下さいね。

という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです。

今回は…

・アフィリエイトって何?
・アフィリエイトを始めようと思ってる

このような人に向けての記事です。

ですから…

すでにアフィリエイトを始めている人には、
当たり前すぎる内容ですから、読む必要はないですョ(^^

アフィリエイトをしている人が読むと、
時間の無駄になりますから、
本当に読まない方がいいですョ。

それでは、話を進めていきますね(^^

当ブログを見た人から、
ときどきメールを頂くのですが、

「アフィリエイトを始めてみようかと思っている」

という人からのメールが意外に多いんです。

ですから…

そのような人にしてみれば、

・ドメインって何?
・サーバーって何?
・ワードプレスって何?

となる訳ですから、
私のブログを読んで頂いても、
チンプンカンプンになってしまう訳です(^^;

でも…

誰でも最初は初心者ですから、
なぁ~んにも分からなくて当然です。

そこで…

今回は、アフィリエイトでよく出てくる言葉について、
超カンタンに説明させて頂きますね。

まず、ドメインとサーバーとブログについてです。

少し話が反れてしまいますけど、
家を建てるとき、土地が必要になりますよね。

そのため、家を建てる土地を決める必要があります。
そして、土地が決まれば、そこに家を建てることになります。

ドメインとサーバーとブログは、
その家と土地と似た感じです。

土地はサーバーで、ドメインは住所です。

ですから…

サーバーという土地の一角を借りて、
そこにブログという家を建てる感じです。

で…

その家の住所がドメインという訳です。

サーバー・ドメイン

ですから…

ブログを作る場合、

・ドメイン
・サーバー

この2つが必要になる訳です。
当然、土地や家と同じで、
ドメインもサーバーも無料じゃないですョ(^^

あと…

家にあたるブログですけど、
これはワードプレスという無料のモノがありますので、
それを使う場合が多いですね。

ワードプレス以外には、

・HTMLサイト
・ムーバブルタイプ

 などなど…

色んなモノがありますけど、
ブログを作るのであれば、ワードプレスが一番人気です。

何故なら、グーグルが推奨していますからね(^^

でも…

FC2ブログやseesaaブログなどのように、
ドメインやサーバーにお金を使う必要がないブログもあります。

無料ブログって呼ばれてるヤツですね。

だから…

お金を使いたくないのであれば、
全くお金を払う必要がない無料ブログを使う方法もあります。

でも…

FC2ブログやseesaaブログは、あくまで借り物です。
要するに、自分のモノじゃないってことです。

だから…

FC2やseesaaを管理している会社が、
もうブログの提供はやめます…と言えば、
せっかく作ったブログはパァになってしまいます。

あと…

FC2やseesaaを管理している会社が、
あなたのブログが規約違反していると判断すれば、
ブログを作った本人に断りもなく、
ブログを削除してしまいます。

私も、削除されたブログは数えきれません(^^;

ちなみに…

規約違反をしたつもりがなくて、

「なぜ削除したのか?」
「ブログを復活させて下さい」

こんな風に問い合わせをしても
管理会社は相手にしてくれませんョ。

削除されたら、為す術が無いということですね(^^;

ですから…

アフィリエイトをビジネスと捉えて、
本気でやっていくつもりがあるのであれば、

ドメイン代やサーバー代は、

ビジネスをする上での初期投資と考えて、
それをケチらないことですね。

購入したドメインは自分のモノですし、
お金を出して借りたサーバーは自分の土地ですから、
管理会社に勝手に削除されたりしないですから…。

ただ…

ブログのアクセス数があまりにも多いと、
サーバー会社がブログを表示させない…、
ってことをすることもあるんですけどね(^^;

サーバー会社がそんなことをするって余程のことですけど、
ブログの1日のアクセス数が20万~30万ぐらいになると、

サーバーが重たくなるので、

サーバー会社は、
そのブログを一時的に表示しないようにするんです(^^;

そういう場合は…

サーバー会社から、
警告みたいな連絡が来るんですけどね。

そこまでブログが育つと…

容量が大きいプランの共用サーバーに切り替えるか、
専用サーバーに切り替えるしかないのですが…。

・共用サーバー:ひとつのサーバーを何人もの人が使う
・専用サーバー:ひとつのサーバーを1人で使う

当然、専用サーバーはバカ高い価格ですョ。
だから、普通は共用サーバーを使うんですけどね。

もしくは、ブログを分割するって手もありますけど(^^;

なんか話が反れてしまいましたね。

で…

今回は、アフィリエイトでよく出てくる言葉について、
色々と説明するつもりだったんですけど、

これ以上説明すると、

かなりの長文になってしまいますので、
今回は、ドメインとサーバーの説明だけにしときますね(^^;

という訳で、今回はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今回は、前回の続きみたいなモンです(^^

私は、アフィリに関係するセミナーにはよく参加しています。

いつも家で一人でアフィリの作業をしていると、
家族以外とは喋らない日が続いたりして寂しいですから…(^^;

で…

色んなセミナーに参加していると、
何度か顔を合わす人もいる訳で、
そういう人と仲良くなったりすることがあります。

で…

色んな人と仲良くなるのですが、
残念ながら、全く稼げてないって人が多いですね。

で…

私が専業でアフィリをしている…と話すと、
「教えて欲しい」と言われるので、

家が近い人とは、居酒屋などで飲みながら、
色々とアドバイスをさせてもらったりしています。

といっても…

そんな大そうなことは出来ないですから、
私が知ってることで、
お役に立てそうなことを喋ったり、
タブレットやスマホで、その人のブログを見て、
記事添削みたいなことをするだけですけどね。

で…

そういう人は、よくネットサーフィンをしているので、
アフィリで使う言葉だけはよく知ってるんですよね。

話をしていると、

・キーワード
・内部リンク

 などなど…

色んな言葉が出てくるので、
よく分かっているのかな…と思ったりするのですが、

実際にブログを見せてもらうと、

キーワードからズレた記事を書いていたり、
何を言いたいのか分からない記事を書いていたり…(^^;

でも…

その人は、ちゃんとやってるつもりなんですよね。
でも、アクセスが全然集まらないので悩んでたりする訳です。

もし、アドバイスしてくれる人がいないのであれば、
一度、家族や友達にブログを見てもらえばいいと思います。

アフィエイトのことを知らない人は、
ユーザー目線でしか見ない訳ですから、
そういう人の意見は本当に貴重ですョ(^^

でも…

稼げていないアフィリエイターに見てもらったらダメですョ。

課せていないアフィリエイターは、
アフィリエイター目線でしか見ることが出来ないですし、
稼げないアドバイスしか出来ないでしょうから…(^^;

稼いでいるアフィリエイターであれば別ですけどね。

で…

昨日、私がアドバイスした人から連絡があって、
現在の報酬を教えてくれました。

まだまだ、生活できるほどの額じゃないですけど、
少しずつ売上が上がってきたと喜んでいました。

何が必要で、何が不必要なのかなど、
稼ぐために何をすべきかが明確になれば、

あとは、愚直にそれを実践し続けるだけですから、
真面目にやっていれば報酬はあがってくるハズなんです。

でも…

ネットサーフィンをして色んな情報を収集している人は、
情報過多になってしまっているので、
何をすべきなのかが定まっていないというか、
やるべきことが明確になっていないんだと思います。

ちなみに…

稼ぐために必要なことって、結構単純だったりします。
でも「単純 = 簡単」という訳じゃないですョ(^^;

いずれにしましても…

稼げていない人は難しく考えてしまうので、
不必要な情報まで集めてしまって、
結局メチャクチャなブログを作ってしまうんでしょうね。

という訳で…

稼ぐためには…

正しい情報だけを仕入れて、
あとは、それを実践するだけなんです。

ホント、単純なことです。

何度も言いますけど、
正しい情報だけを仕入れることが大切です。

だから…

情報ばかり追いかけずに、
必要な情報を仕入れたら、
ネットサーフィンはやめるべきだと思いますョ。

稼げていない間は、
ネットサーフィンをすればするほど、
迷いが生じてブレてしまいますから…(^^;

ですから…

稼ぎたいのであれば、
正しい情報を得たあとは、

・ネットサーフィン禁止
・メルマガ解除

まずは、それをすべきじゃないかと思います(^^

という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

このブログは、つたない文章ですし、
大したことも書いていません(^^;

でも…、

このブログを読んだ方から、
メールを頂くことがあります。

頻繁にメールを頂く訳でもないのですが、
ちょくちょくメールを頂いています。

その中で、ときどき下記のようなご依頼があります。

「トミーさんが稼いでいるブログを見せて下さい」


稼いでいない人にしてみれば、
稼いでるブログって、どんな感じなのだろう…、
と思われるのは当然かと思います(^^

でも…、

稼いでいる人のブログを見ても、
何故、それで稼げているのかは分からないと思いますョ。


例えば…、

レストランに行って、
食べたモノがとても美味しかったとします。

それで、自分も同じモノを作ろうとしても、
そう簡単には作れないですよね。

実際に、その食べ物を見て、
実際に、その食べ物を食べているにも関わらず、
同じモノを作れないのは、どうしてでしょうね。

それは…、

何をどうすれば、
そのような味になるのか分かっていないからです。

ブログも同じです。

実際に稼いでいるブログを見ても、
稼ぐための理屈が分かっていなければ、
ブログを見ただけでは分からないものなんです。


・なぜ、そのようなタイトルにしたのか?
・なぜ、そのような文章構成にしたのか?
・なぜ、そのような文章を書いたのか?

全て、理由があってそうしてる訳ですけど、
その考え方が分かっていないのですから、
稼いでいるブログの文章を読んでみても、
どうすれば稼げるのかは理解できないと思います。

要するに…

質の高い文章を書くには、
何をどう考えて、
それをどのように活かせばいいのかを知らなければ、
どれだけ他人のブログを見たとしても、
いつまで経っても稼げないまま…ということです。

でも…

正しい方法を知っていれば、
稼いでるブログを見れば、かなり参考になると思います。

何故なら…、

・なぜ、そのようなブログタイトルにしたのか?
・なぜ、そのような文章構成にしたのか?
・なぜ、そのような文章を書いたのか?

これらの考え方が理解できているからです。

という訳で…

私の稼いでるブログを見ても、
正しい方法が分かっていなければ、
ただ読んだだけ…で終わってしまうと思いますョ。


もし…

正しい方法を知らなくても、
稼いでいるブログを見れば色々と勉強になる…というのであれば、


適当なキーワードで検索して、

上位表示しているブログを
片っ端から見ていけばいいんじゃないでしょうか。


いずれにしましても…

私が言いたいのは…

稼ぐためには、
正しい方法を知らなければいけないということです。

その正しい方法とは、どこに存在しているのか?

ネットサーフィンをしても、
そんなモノは探せないですョ。

一番肝心な部分は、誰も書かないですからね。

というか、書けないんです。

何故なら、一言で説明できるようなモノではないからです。

正しい方法を伝えるためには、
一から順番に説明しないといけないので、
ブログでは説明しきれないということです。


ですから…、

私の稼いでいるブログを見ても、
どれだけネットサーフィンをして情報収集をしても、
正しい知識を順序立てて理解することは無理なんです。


でも…、

その辺りのことをどれだけ伝えても、
初心者の人はネットサーフィンをして、
情報収集ばかりするんですよね(^^;

そして、間違った情報を正しいモノだと思い込んで、
作ったブログは、全然稼いでくれないということになる訳です。

じゃあ、正しい情報はどこにあるの?…となりますよね。

それは、簡単です。

実際に稼いでいる人が、正しい情報を持っています。

情報商材やテンプレートを売りたいがために、
全く稼げていないのに、
ブログで、分かったようなことを言ってるだけの人はダメですョ。

そういう人は…

購入したマニュアルに書いてあることや、
誰かのブログに書いてあったことや、
誰かが言ったことの受け売りをしてるだけですから、
本当に大事なキモの部分を理解してないことが多いです(^^;

(メチャクチャ失礼なことを言ってますね)

いずれにしましても…

正しい情報を教えてもらいたいなら、
本当に稼いでる人じゃないと絶対にダメです。


じゃあ…

本当に稼いでいる人ってどこにいるの?…ってなりますよね。

それは…

セミナーなどで講師をしている人とか、
ブログで報酬を公開している人とか、
色々といると思いますので、
自分で探してみて下さいね(^^;

今回は、ちょっとキツイ言い方になってしまいましたけど、
それぐらいの感じじゃないと、なかなか伝わらないと思いましたので…(^^;

という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、アドセンスの広告の配置について…です。

先日、以下のような質問メールを頂きました。

----------------------------------------
ブログに貼るアドセンスの広告数は3つまでですけど、
それは本文の中に配置した広告と、
サイドカラムに配置した広告を合わせた数ですか?
----------------------------------------

以前は、アドセンスの広告数は、
最大3つまでと決められていました。

でも…

現在のアドセンスの規約は変更されていて、
広告数の上限は撤廃されています。

ですから…

記事の中に、アドセンスの広告をいくつでも貼ってOKという訳です。

でも、記事の中に広告があり過ぎると、
ゴチャゴチャした感じになって読みにくいですから、
記事の中に3つと、サイドカラムに1つというブログが多いですね。

ただ…

・広告数
・広告を貼る場所

これらは自分で色々と試してみて、
一番報酬が高くなるパターンを自分で検証するのが一番です。

アフィリエイターさんと話をしていると

「アドセンスの広告は、
 どこに貼るのが一番いいのか」

こんな話がよく出ますけど、
こればかりは正解というモノがありません。

何故なら…

ブログによって最適なパターンが少なからず違うからです。

・ブログのデザイン
・記事の構成
・文章の流れ

 などなど…

ブログは様々な要素が絡み合っていますので、
ブログによって最も適したパターンは違ってきます。

ですから…

アドセンス広告がクリックされやすいパターンも違ってくる訳です。

ただ…

よくあるパターンとしては、
グーグルが推奨している配置場所に従って、

・記事タイトルの直下または本文の上
・記事の途中(大きな段落の間)
・記事の下

こんな感じですね。

ですから…

最初は、よくあるパターンで試してみて、
どれぐらいの報酬になるのかを確認して、

それから…

広告を貼る位置を色々と試してみて、
報酬がアップするパターンを探ってみて下さい。

仮りに、0.1%でもクリック率が上がると、
報酬もアップする訳ですから、
この検証はやって損はないですョ(^^

ただ…

この検証をやり出すと、
広告を貼る位置だけじゃなく、

・文字の色によるクリック率の違い
・広告の種類によるクリック率の違い

こういうことまで絡んできますから、
検証するといっても簡単じゃないんですけどね(^^;

でも…

報酬をアップさせるためですから、
やりがいはあると思いますので、
一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに…

私は、そういうことをするのが面倒なので、
よくあるパターンでやってますけどね(^^;

という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

今週のことですけど、
検索アルゴリズムをアップデートしたと
グーグルが公式サイトで発表してましたね。

アルゴリズムのアップデートは、
結構頻繁に行われているようですけど、
今回はそれなりに大規模なアップデートだったようで…。

で…

どのようなアップデートだったかというと、
医療や健康に関する検索結果の改善をしたみたいですね。

要するに…

医療や健康に関するキーワードで検索したときに、
表示されるサイトの選考基準を大幅に見直したということです。

で…

どのようなサイトが上位表示されやすくなったかというと、
信頼性の高い情報を提供しているサイトということです。

だから…

医療に従事していない人が作ったサイトと、
医療関係者が作ったサイトでは、
どちらが信憑性の高い記事を書いているかということですね。

ということは…

普通に考えれば…

専門家が作ったサイトに勝つのは、
難しくなってきたということです。

だからといって、
医療関係者のサイトが必ず上位表示される訳ではないと思います。

例えば…

素人が医療関係の特化サイトを作って、
医者から得た情報を提供しているサイトであれば、
それなりに信憑性の高い記事を書くことが出来ると思いますし、
医者が作ったサイトであっても、
無条件で良いサイトと判断される訳でもないと思います。

ただ…

これまでとは違って…

医療や健康に関するお役立ち記事は、
これまでのような感じでは、
上位表示しなくなるのは間違いなさそうですね。

だから…

お役立ち情報を書く場合、
医療や健康のネタは避けた方が無難かも知れないですね。

でも…

今回のアップデートで順位を落とされるサイトが増えるということは、
逆にチャンスでもありますから、果敢に攻めるのもありだとも思います。

あと…

グーグルが、医療や健康をターゲットにしてきたということは、
いずれ、美容系やダイエット系も同じような対象になるかも知れないですね。

いずれにしましても…

ピンチをチャンスと捉えるか、
とりあえず無難にやっていくために、
厳しくなるジャンルは避けていくか、
これは自分の考え方次第だと思います。

ただ…

どのような記事を書くにしても、
グーグルのアルゴリズムの変動に動じることなく、
堂々としていられる記事を書かないといけないのは、
これまでと何ら変わりはありません。

これまで…

当ブログでは…

オリジナリティのある記事を書くことに重きを置いて話してきましたけど、
信頼性を無視していた訳ではありません。

信頼性を重要視することは当たり前のことですからね。

いい加減な情報を提供していると、
読者が離れていくのは当然ですから…。

ただ…

今回のアルゴリズムの変動で、
より一層それを重要視していかないといけなくなった訳で、
これは、自分のブログの在り方を見直す良いキッカケになると思います。

という訳で…

医療や健康に関する記事を書いているなら、
一度、記事の内容を見直してみて、
修正・削除などを検討されてはどうでしょうか。

私なら、記事を見直してみて、
質の悪い記事を発見して修正が難しそうなら、
その記事を削除してしまいます。

何故なら…

質の悪い記事があると、
ブログ全体の評価も低くなってしまうからです。

この辺りのことは、
色んな考え方があると思いますので、
私の考えを参考にしてもらう必要はないんですけどね(^^;

なんか中途半端な記事になってしまいましたけど、
今日は、これでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




グッド!

どうもどうも、トミーです!
今回は、記事のネタの話です。

先日、メールを下さった人が、
記事のネタが見つからないと仰っていました。

その人が言うには…

ネタを思い付いても、
記事にすると文章量が少なく過ぎて、
大した記事にならないということでした。

例えば…

①日本で一番高い山は? ⇒ 富士山
②今日の天気は? ⇒ 晴れ
③100m走で一番早い人は? ⇒ ウサイン・ボルト

こんな感じで、疑問に対する答えが一言(又は1行)で終わってしまうので、
記事に広がりを持たせることが出来ず、記事にならないという訳です。

最近、1つの記事の文字数は、
2000文字ぐらいは必要とよく言われますよね。

それが絶対に正解という訳じゃないですけど、
あまりにも文章量が少ないと、
やはり記事としては物足りないですし、
アドセンス広告を貼っているのであれば、
グーグルから「コンテンツ量が少なく過ぎる」と警告が来るかも知れません。

それを考えると…

それなりの文章量にしたいと思うのは当然ですから、
上記のようなネタは、記事に出来ないということになってしまいますよね。

でも…

検索するネットユーザーの気持ちを考えれば、
上記のようなネタでも広がりを持たせることは出来ると思うんです。

例えば…

「日本で一番高い山は? 」
「今日の天気は?」
「100m走で一番早い人は?」

これらの答えを知りたくて検索した人が答えが分かったときに、
次に知りたくなることは何か?を考える訳です。

もしくは…

こちらから、これも知りたくないですか?という提案をして興味を持たせ、
そのことについても教えてあげれば、記事は広がりを持つと思いませんか?

例えば…

日本で一番高い山は富士山ですョ…と教えてあげたあと、
「二番目に高い山は、ご存じですか?、これ意外に知られていないんですよね。」

こんな感じで話を続ければ、
読者は興味を持ってくれそうだと思いませんか?

他には…

今日の天気は晴れですョ…と教えてあげたあと、
「明日の天気は気になりませんか?実は、明日は…」

こんな風に書けば、気にならないってことはないと思うんです。

あと…

100m走で一番早い人はウサイン・ボルトですョ…と教えてあげたあと、
「世界第2位の人はご存じですか?」
「日本で一番早い人はご存じですか?」
「世界と日本の差は、どれぐらいなのかご存じですか?」
「黒人と日本人の筋肉の違いが、記録の違いになっていることをご存じですか?」

 などなど…

読者が知りたがっていたことに関連する話を持ってくれば、
読者は興味を持って読み進めてくれると思いませんか?

今回の例題は、単純なネタでしたけど、
どんなネタであっても、読者が興味を持ちそうな関連ネタは探せますョ。

そう簡単に関連ネタを見付けることは出来ないかも知れないですけど、
色々と頭をヒネったり、ネットで関連情報を探したりすれば、
読者を満足させる記事に作り上げることは出来るモンです。

逆に…

そういうことをする努力を惜しむと、
ネタ切れになって手が止まってしまいます。

でも…

そういう展開にもっていくことに慣れれば、
ネタなんて無尽蔵に転がっていることに気付くと思います。

ついでに、もうひとつ「よくあるパターン」で説明すると、
「○○ アクセス」というキーワードがあります。

これは、○○に行く方法を探している人がよく使うキーワードです。

ですから、その方法を教えてあげたあと、

「そこへ行く途中に、食べた人が必ず絶賛するラーメン屋さんがあるんですョ」
「電車を使わずにバスを使えば、○○円もお得なんです。そのバス停の場所は…」

これは、読者が知りたがっている事とは直接関連していないことですけど、
お役立ち情報という意味では、興味を持ってもらえるかも知れないですよね。

このような直接関連していないネタを読んでもらうためには、
上手に話をつながないといけないんですけど、
それがちゃんと出来れば、どんどん読み進めてもらうことは出来ます。

その話のつなぎ方は、説明すると長くなってしまうので、
今回は割愛させて頂きますけど、
ネタが無いと思い込んで手が止まっているなら、
記事を次々に展開させるための「ネタを探す努力」を惜しまないようにして下さいね。

いずれにしましても…

記事を書くのは簡単なことではありません。
だからこそ、色んな努力が必要な訳です。

でも、その努力を続けていけば、
だんだん慣れてきますから、
最初は大変ですけど頑張って下さいね。

・記事が書けない
・ネタがない

こんな風に言う人は、記事というモノは、
簡単に書けるモノだと思っている人だと思います。

でも…

記事を書くのは、とても大変なことです。
簡単なら、誰も苦労しないですよね。

安っぽい記事を書くのは簡単ですけど、
読者に満足してもらえる記事を書くのは難しいです。

難しから、それを乗り越える努力をする人が少ない訳です。

でも…

難しくて努力を惜しむ人が多いからこそ、
私のような凡人にもチャンスがある訳で、
努力を惜しまない人が多ければ、
私なんてアフィリで稼ぐことは出来ないですョ。

でも…

現実は…

その努力を惜しむ人が多いですから、
チャンスはゴロゴロ転がっていますので、
そのチャンスをモノにするために、
記事を書くための努力は惜しまないようにして下さいね。

という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今回は、アドセンスの規約の話です。

以前、似たような話をしたと思いますけど、
今日は、復習ということで(^^

アドセンス広告をブログに貼る場合、
アドセンスの規約をよく理解しておかないと、
グーグルから警告が来たり、
場合によってはアカウントを剥奪される場合があります。

でも…、

アドセンスの規約は曖昧なので、
具体的に何がいけないのか分かりにくいと言う人が多いですよね。

確かに、分かりにくいというか明確さに欠けるので、
どこまでがOKなのか判断に迷うことはあるかと思います。

例えば…

暴力的な映像や画像がある記事には、
アドセンス広告を貼ることは出来ません。

これは、規約を見ればハッキリと書いてありますので、
そのアドセンスの規約を抜粋してみますね。

虐殺、格闘シーン、陰惨な事故や異常な事故などの残酷な映像や画像を含むコンテンツに Google広告を掲載することは許可されません。サイト運営者様には Googleの広告コードを含んだすべてのページに対する責任があり、Google広告の掲載ページに表示されるテキスト、画像、動画などのあらゆるメディアをすべて審査していただく責任があります。

でも…

暴力的な映像や画像って、
どこまでが該当するのでしょうね。

もし迷った場合は…

アドセンスの理念には、
ファミリーセーフティというモノがありますので、
それを基準に考えればいいかと思います。

ファミリーセーフティというのは、
簡単に言うと「子供に見せても問題がないコンテンツ」のことです。

私は、かなり前ですけど、
東日本大震災の津波の動画をブログに掲載していたことがあります。

ちなみに、そのブログにはアドセンス広告を貼っていました。

津波の動画を記事に掲載したときは、
特に何も考えてなかったのですが、
数日後に、ふと「規約違反かも…」という考えが脳裏をよぎりました。

普通の津波であれば問題はないと思うのですが、
東日本大震災での津波ですから、
規約の中にある「陰惨な事故」に該当しそうですよね。

あと、子供に見せても問題がないコンテンツか?…と考えると、
色んな考え方があるかとは思いますけど、
手放しで大丈夫とは言い切れないですよね。

それで、慌ててその記事を削除しました。

他には…

これも、かなり前のことなんですけど、
中学生の娘と一緒にお風呂に入ってる記事を書いたことがあるんです。

その記事では、自分の娘の裸を見ても何とも思わないので、
そういうことを書いたりしていたのですが、
記事の中に「中学生」「ブラジャー」という言葉が入っていたんです。

それで、「中学生」「ブラジャー」というキーワードで検索した人たちが、
そのブログに大勢訪問してきたんです。

要するに…

「中学生」「ブラジャー」というキーワードで、
かなりのアクセスを集めることが出来たという訳です。

そのブログは、記事数がメチャクチャ少なかったのですが、
「中学生」「ブラジャー」というキーワードのおかげで、
そのブログだけで、月4~5万円のアドセンス報酬がありました。

当時の私は…

アフィリエイトやアドセンスのことをよく分かっていなかったのですが、
アドセンスの規約で、ワイセツなネタはNGだということは知っていました。

でも…

記事の内容は、全くワイセツなモノではなかったですし、
ブラジャーという言葉がワイセツだとも思っていませんでした。

だから、その記事は全く問題がないと思っていました。

ただ…

ブログのコメント欄に…

・中学生の裸が見られるなんて羨ましい
・自分も一緒に風呂に入りたい
・ブラジャーの写真をアップして欲しい

 などなど…

このような感じのコメントがいくつも入ってきたんです。

だから…

私としては…

全くワイセツさがない記事を書いていたつもりなんですけど、
そのブログに訪問してくる人の多くは、
ワイセツさを求めてやってきていることが分かったんです。

それで…

もしかすると…

その記事は…

グーグルから規約違反の判定が下されるかも…と心配になったので、
もったいない気がしたのですが、その記事を削除しました。

今なら、そんな危なっかしい記事は絶対に書かないですけどね。

ちなみに…

そのブログは削除したので、
もう存在してないんですけどね(^^;

という訳で…

アドセンスの規約違反になるかな?…と迷ったときは、
敢えて挑戦してみるのではなく、

触らぬ神に祟りなしという感じで、
スルーしてしまった方がいいかと思います。

私は…

グーグルから「規約違反」ということで、
今まで何度か警告がきましたけど、
グーグルからの警告メールは、
本当に心臓に悪いモノですョ(^^;

だから…

大丈夫かなぁ~と思うようなネタは、
避けた方が精神的にもいいと思います。

まぁ、アドセンス広告を貼っている人にしてみれば、
こんな話は常識みたいなモノだとは思いますけど…(^^;

という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、どうでもいいような話です(^^;

当ブログを見て下さった方から、
ときどきメールを頂くのですが、
よく下記のようなことを聞かれます。

=======================================
他のアフィリエイターのブログは、
商材の売り込みばかりなのに、
トミーさんのブログは、
全く売り込みがないですよね。

どうしてですか?
=======================================


このように聞かれると、
いつも下記のようにお答えしています。


=======================================
私は専業でアフィリエイトをしています。

1日中、パソコンの前に座っていると、
どうしてもヤル気が出なくなってきたり、
息抜きをしたいなぁ~と思ったりしてしまいます。

でも、そんな時に、パソコンの前から離れてしまうと、
テレビを見たり、昼間から寝てしまったりして、
アフィリエイトの作業をしなくなってしまうんです。

私は、とても意志の弱い人間ですから…(^^;

だから、パソコンの前から離れずに、
息抜きをするために、
全く報酬を期待しないブログに記事を書いて、
息抜きをしてるんです。

報酬を気にしないで書く記事っていうのは、
調べ物をすることもなく、
頭の中にあることを書くだけので、
スラスラ書けますから、全くツラくないんですよね。

それに、ブログを見た人からメールを頂いたりすると、
何故か嬉しかったりしますしね…(^^

上記のような理由で、
私のブログには売り込みが一切なく、
情報提供だけになってるんです。

大したことは書けないですけど、
気軽に記事を書くっていうのは、
私にとっては、いい息抜きになるんです。
=======================================

アフィリエイトは、
基本的には、記事を書き続ける作業です。

同じような作業を一人でやり続ける訳ですから、
大抵の人は、ヤル気が下がってくる時があるとあると思います。

だから…

下がったヤル気をアップさせるために、
自分なりの「息抜き法」を持っておいた方がいいですョ(^^

どんな人でも、集中力を持続させ続けるのは難しいですからね。

ただ…

その「息抜き」がサボりにつながってしまうといけないですから、
そうならないようにするための「息抜き」が大切ですね(^^

という訳で…

今日は、何の参考にもならない内容でした(^^;


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今回は、アフィリとは全く関係ない話です。

今月に入ってから、
アップルから下記のようなメールが2回届きました。

アップルの商品(iPhoneなど)を使っている人の中には、
同じようなメールが届いている人がいるんじゃないかと思うのですが…。

   【メールの内容】

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。

あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。

日付と時間:2017/11/22

iCloudバージョン:6.2.2.35

IP:220.31.222.189(岐阜)

あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。

この問題を解決するにはこちら


このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年12月5日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。

以上

Apple IDサポートセンター

メールの文章の中で、
「この問題を解決するにはこちら」という部分がリンクになっていたので、
それをクリックしてみると、下記のようなサイトに飛びました。


偽サイト_mini

画像が見にくくて申し訳ないのですが、
真ん中あたりにカード番号を入力する項目などがあります。

でも…

アップルの正規サイトを確認すると、
下記のように書かれています。


iTunes Store から以下の情報を送信していただくようにメールでお願いすることは絶対にありません。

・社会保障番号
・母親の旧姓
・クレジットカード番号の全桁
・クレジットカードの CCV コード

このように書かれていますから、
クレジットカード番号の全桁を入力させようとしているこのサイトは偽サイトということです。


でも…

サイトの作りが本物っぽいので、
騙されて入力してしまう人がいるような気がします。

おそらく、全ての項目を入力した後、
カードのIDやパスワードを入力する画面が出てくるんじゃないかと思います。

いずれにしましても、上記のようなメールが送られてきても、
無視しておかないと、銀行の残高をゼロにされてしまいますョ(^^

という訳で…

メールの差出人が「noreply@email.apple.com」となっていたら注意して下さいね。

本物の場合もあるかとは思いますけど、
「差出人」は簡単に偽造することが出来ます。

この場合だと「noreply@email.apple.com」ですね。

という訳で…

アップルは、カード番号を入力させるようなことは絶対にしないので、
くれぐれれも騙されないようにして下さいね。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、アドセンスと物販は「どっちがいいの?」って話です。

ご存じのように、アドセンス広告は商品が売れなくても、
アドセンス広告をクリックされるだけで報酬が発生します。

だから…

記事の中で売り込みなんて一切しなくていいので、
自分の書きたいことを自由に書けばいいのですから、
ブログで自由に情報発信したい人には、
アドセンス広告はもってこいの広告ですよね。

例えば…

・ドライブの話
・子育ての話
・更年期の話

などなど…

それらについて知りたい人に向けて情報発信すればいい訳で、
世間の人達に役立つ記事を書けば、アクセスは集まってきます。

「世間の人達に役立つ記事」

こんな風に言うと、そんな記事は書けないと言う人は多いです。
でも、自分のチョットした体験は、他人には凄い情報だったりします。

例えば…

離乳食を食べさせるタイミングがよく分からない…
という新米ママは少なくないですけど、

子供を育てたことがある人は経験済みですから、
どうすればいいか分かってますよね。

それを教えてあげるつもりで記事を書けば、
それが世間の人達に役立つ記事になる訳です。

自分にとっては大した情報じゃないように思っても、
それを知りたいと思っている人は意外なほど多いものなんです。

例えば…

新米ママと喫茶店で世間話をしているようなとき、
その新米ママが、

「そろそろ離乳食に切り替えていかないといけないけど、
 どんなモノから食べさせればいいんだろう?」

こんな風に話してきたら、
先輩ママは、自分の経験を話してあげますよね。

そういうノリでいいんですョ。
それを記事にすればいいです。

だから…

大袈裟に考えずに…

世間の人達が知りたがっていることに対して、
自分の経験を話してあげるっていう感じで書いていけばいいんです。

で…

世間の多くの人が知りたがっている情報を発信すれば、
当然、アクセスは集まってきます。

そして…

アクセスが多くなればなるほど、
アドセンス広告をクリックしてくれる可能性は高くなります。

アドセンス広告を貼っても稼げないと思っている人は結構いるようですけど、
それはアクセス数が少ないからです。

アドセンス広告で稼ぐためには「アクセス」を集めることは必須条件です。

(物販の場合は違いますョ)

他にも、アドセンス広告で稼ぐための要素はいくつもあるんですけど、
とにかくアクセスを集めないと話になりません。

ただ…

ブログを立ち上げて記事を書き溜めても、
スグにアクセスが激増するなんてことは滅多にありません。

ブログにパワーが付いてくるまでは、
なかなか記事が上位表示しなかったりしますから、
根気よくコツコツと記事を書き続けていく必要があります。

でも…

記事を書き続けていれば、
少しずつアドセンスの報酬は増えていきますョ。

だから…

いずれアクセスが増えて、報酬もアップしていきますから、
安心して記事を書き続けて下さい…と言いたいですね。

こんな風に書くと…

どれぐらいの数の記事を書けば、
ブログにパワーが付いて稼げるようになるのか…、
と疑問に思われると思います。

私の経験では…、

最低でも100記事は書かないとブログにパワーが付いてこないように思います。
期間で言えば、3ヶ月ぐらいはブログにパワーが付かないようにも思います。

1日1記事書いていけば、3ヶ月チョットで100記事になりますよね。

しっかりした内容の記事を書いていれば、
グーグルはブログ全体の価値を認めてくれるようになります(^^

そうなると…

ブログの各記事の評価も高まって、
アクセス数の底上げが出来たりしますから、
ブログ全体のアクセス数も増えてくるんですよね。

で…

自分の経験や主観などを織り交ぜた情報提供記事は、
他の情報提供だけのブログよりオリジナル性が高くなりますから、
それが高評価につながって、
一旦上位表示すれば、その位置をキープし続けてくれます。

ということは…

オリジナル性の高い記事を書いていれば、
アドセンスによる報酬も安定して入ってくるって訳です。

結局、いい記事を書いていれば、
後から報酬は付いてくるってことですね(^^

でも…

100記事でブログにパワーが付き始めたとしても、
それで稼げるようになるという訳ではなく、
100記事は、やっとスタートラインに立てたという風に思って下さい。

「じゃあ、どれぐらいの期間でどれぐらいの報酬になるの?」

こんな風に思われたかと思いますけど、
こればかりは保証できるものではありません。

だから…

明確なことは言えないんですけど、
私の経験だけじゃなく、
知人のアフィリエイターの話も合わせて考えると、

だいたい1年で月10万円稼げる感じかなって思います。
もっと稼ぐ人もいれば、そうじゃない人もいますけど(^^;

いずれにしましても…

2~3ヶ月でそれなりに稼げるようになるっていうのは、
まず無理だと思って下さい。

だから…

目標は、1年で月10万円と考えるのがいいように思います。

だから…

1つのブログで、アドセンス広告稼げるようになるには、
1年単位のスパンで考えていかないといけないって訳です。

でも…

2年目はもっと早いペースで稼げるようになる可能性が高いです。

なぜなら…

ブログにパワーが付いているからです。
要するに、グーグルがブログを高評価してくれているので、
新しく書いた記事が上位表示しやすくなってるってことです。

だから…

アドセンス広告の場合、
稼げるようになるまでは時間が掛かりますけど、
稼げるようになると、安定した報酬を得られるようになりますから、
1つのブログを育てるっていうのはオイシイんです(^^

このメリットは、物販にはないメリットです。
物販の場合、放っておくと必ず報酬は激減していきます。

だから、報酬が減るスピードより速く、
記事を量産していく必要があります。

ただ、アドセンスブログは放っておいていいって訳じゃないですけどね(^^;

でも、ブログにパワーが付いてくると、
月4記事ぐらいの追加だけで稼げるパワーを維持し続けてくれます(^^

でも…

稼げるようになるスピードだけをみると
アドセンス広告より、物販の方法が圧倒的に早いです。

でも…

物販の場合は、情報提供だけではダメで、
商品を欲しがらせて買ってくれないと報酬は発生しません。

アドセンスの場合は、情報提供だけでいいので、
その情報を知りたい人を集めるだけで報酬を得られるんですけど、
物販の場合は、やみくもにアクセスを集めるだけでは稼げません。

だから…

物販の場合は、アクセス数の多さを気にするのではなく
買う気のある人を集めないといけなんです。

別の言い方をすると…

物販の場合…

買う可能性のある人を集めることが出来れば、
1日のアクセスが10ぐらいでも構わないんです。

でも…

物販の場合は、
多くのアフィリエイターが同じ商品を売ろうと狙っていますから、
ライバルは多いので、そこをかいくぐって売らないといけません。

でも…

上手くライバルたちを出し抜ければ、
結構、早い段階で報酬を発生させることが出来ます。

だから…

アドセンスと物販を単純に比較すると、

・アドセンス:稼ぐまでに時間が掛かる
・物販:アドセンスよりは早く稼げるようになる

でも…

・アドセンス:安定した収入が見込める
・物販:収入が安定しない

このような違いがあります。

物販の収益が安定しない理由としては、
下記のようなことが考えられます。

・どんどんライバルが参入してくる(←自分のブログが下位に追いやられる)
・販売会社が商品販売を終了する(←よくあります)
・販売会社が商品の宣伝に力を入れなくなる(←新商品の宣伝に力を入れてしまう)

などなど…

だから…

最近の傾向は…

稼げるようになるスピードは速いけど、
稼ぎが安定しない物販より、

稼げるようになるスピードは遅いけど、
安定して稼げるようになるアドセンスを選ぶ人が多くなってきています。

でも…

私は、どちらもやっていますけど
どっちがいいってことは言えないです。

どちらにもメリットとデメリットがありますからね。

ただ…

勘違いしてもらうと困るのは、
上記で紹介したことが必ずそうなるとは限らないってことです。

アドセンスと物販、どちらをするにも、
各々に合った正しい手法を知らないと、
いつまで経っても稼ぐことは難しいです。

いずれにしましても…

これからアフィリエイトを始めようと考えている人は、
物販とアドセンスのどちらが自分に合っているのか、
最初に、よぉ~く考えてから始めて欲しいですね。

欲張って、両方を一辺にやろうとすると必ず失敗しますから…(^^;

ところで…

ここまで書いて読み直してみたんですけど、
かなり長い文章になってしまいました(^^;

本当は…

物販とアドセンスを比較する場合、
もっと書きたいことがあるというか、

もっと書かないといけないことがあるんですけど、

これ以上書くと、読むのも大変ですから、
今回は、この辺で終わりにしときますね(^^;

だから、

今回は、アフィリエイトを始めようとしている人に、
大雑把に説明したような感じになってしまいました。

もし…

・順を追って、一から説明して欲しい
・自分には、どちらが合っているのか分からない
・上記の説明で分からない部分がある
・上記の説明で書かれていないことで知りたいことがある

ということであれば、
メールを頂ければ
詳しく説明させて頂きますので、

「こんなことを聞いてもいいのかな?」

なんてことは考えずに、
遠慮なくメールして下さいね(^^

という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、アドセンス広告を貼っているブログの記事についてです。

ブログの記事を書くとき、
ひとつのテーマが頭に浮かんで、
それを書こうとしますよね。

そのとき…

「あっ!これも一緒に書きたいな」

こんな風に思うときってあると思うんです。
要するに、テーマが2つ以上になるってことです。

例えば…

焼き飯を上手に作る方法を書こうとしたとします。

でも…

どうせなら「焼きそば」の話も書きたいな…、
という風に考えてしまうと、

・焼き飯を上手に作る方法
・焼きそばを上手に作る方法

この2つについて書くことになりますよね。

それがダメとは言わないですけど、
1つの記事に対して、
テーマは1つ絞った方がいいですョ。

あれもこれも書くと、
かなり文章量の多い記事になってしまいます。

ひとつのテーマを掘り下げて、
文章量が多くなったのであれば、
読み進めてもらいやすいのですが、

テーマがいくつもあると、
まとまりがなくなりやすいので、

読み手は、必要とする部分しか読んでくれませんから、
せっかく書いた記事を最後まで読んでもらえません。

だからといって…

記事が長くなり過ぎないようにすると、
薄い内容の文章になってしまいます。

だから…

2つのテーマが頭に浮かんだのであれば、
それは、1つの記事にせず、
2つの記事に分けた方がいいですョ。

で…

1つ目の記事の最後に、

「こちらの記事もどうぞ」

と誘導すれば
2つ目の記事も読んでもらえる可能性が出てきます。

2つの記事に関連性がないのであれば、
誘導しても読んでもらえないですけど、
関連性があるのであれば、
2つ目の記事を読んでもらえる可能性は高くなります。

これが内部循環というヤツですね。

そのようにして、ブログ内をグルグル回ってくれると、
それだけブログ内に滞在する時間が長くなるのですから、
アドセンス広告をクリックしてくれる可能性も高くなります。

だから…

内部循環してもらうのは、
とても大切なことですから、
その辺りも意識しながら記事を書いた方がいいですョ。

という訳で…

1記事1テーマが基本だと思っておいて頂いた方がいいかと…(^^

いずれにしましても…

1つのテーマを掘り下げて文章量が多くなるのと、
2つ以上のテーマで文章量が多くなるのは、

やってることが全く違いますから、

読み手が求めている事を明確にして、
それを踏まえて「何を書くべきか」をよぉ~く考えて下さいね(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

今回は、読者さんの思いと、書き手の思いについてです。

記事を書くとき、頭の中に書きたいことがあると、
スラスラ書けますし、結構いい記事が書けたりしませんか?

でも…

読者さんが求めているモノと、
書き手が書きたいと思っていることにズレがあると、

記事の内容が素晴らしいモノであっても、

読者さんは「ここには自分の求めているモノはない」と判断して、
スグにブログから離脱してしまいます。

例えば…

「新聞の面白い記事を集めてみました」

というタイトルを付けて記事を書いたとします。

ここで気になるのは、「面白い」というキーワードです。
「面白い」という言葉には、色んな捉え方がありますよね。

例えば…

・ゲラゲラ笑える面白さ
・ウィットに富んでいる面白さ
・感動できる それが面白い
・ためになる それが面白い

どれも「面白い」という表現が使えるかと思うんですけど、
書き手が面白いと思っている基準は、読者さんには分からないですよね。

ということは…

書き手は…

「この記事の筆者が面白いと推薦するものを見てやろう」

と思って読んでくれるのを期待しているわけで、
決して、それぞれの読者さんの「面白い」に寄り添っているわけではありませんよね。

これは体験談などでよく見かける一方通行の日記型ブログに近いです。

(日記型のブログがダメって話じゃないですョ)

書き手が思う「面白いこと」は、
それぞれの読者さんに「面白い」と思ってもらえるモノなのか…、
よぉ~く考えると、そこはとても不安に思えませんか?

ブログは、あくまで読者さんの心や立場に寄り添うものです。

だから…

読者さんが、何を求めているのかを考える必要があります。

ですから…

読者さんが欲しいものを徹底的にイメージして、
そこに出来るだけマッチした回答を返してあげる。

これが大事だと思うんです。

ですから…

笑える話を探している人には笑える記事を書いて、
感動できる話を探している人には感動できる記事を書く。

せめて、それぐらいの分け方をしてあげないと、
それぞれの読者さんに喜んでいただけないように思います。

どうでしょうか?

何となくでもイメージ出来ましたでしょうか…。

要するに、自分が書きたいことが先行してしまうと、
読者さんの求めているモノとズレてしまうということです。

以前にも、同じような話をご紹介しましたけど、
先日、メールで質問して下さったからの回答として、
再度、同じようなことを書かせて頂きました。

今回の話は、パッパッっと書いてしまったので、
あちこちに説明不足の部分があるかも…(^^;

もし、言葉が足らず分からないことがあれば、
遠慮なくメールで質問して下さいね(^^

という訳で…

今日は、これでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今回は、ブログの記事構成の話です。

どちらかというと物販ではなく、
アドセンス広告を貼ってる記事向けです(^^

先日、たまには他人のブログを見て勉強しようと思い、
色んなブログを見てまわっていました。

すると…

「この文章を書いた人、凄いなぁ~」と思えるモノもあれば、
「何が言いたいのかイマイチ分からないなぁ~」というモノまで、
色んな文章に出会えることが出来ました。

そこで、いくつかのブログで気になったことなんですけど、
文字数が多い文章というのは、やはり読むのが大変だということです。

でも…、

同じ文字数であっても、スラスラ読み進められる文章もあれば、
途中でイヤになってきて、頭に入らなくなってくる文章もあります。

その違いは何なのでしょうね。

私が見る限り、スラスラ読める文章は、
概ね下記のような文章構成になっていました。

①キーワードに対する答えを、最初に大雑把に示しておく。
②次に、大雑把な答えに対して詳しく説明する。

流れを示すと、下記のような感じです。

--------------------------------------------------------
【検索キーワードに対する答えが3つある場合】

■子見出し①
 ・回答Aの概要
 ・回答Bの概要
 ・回答Cの概要

■子見出し②
 ・回答Aの詳細

■子見出し③
 ・回答Bの詳細

■子見出し④
 ・回答Cの詳細
--------------------------------------------------------

上記のような感じであれば、最初に全体像を掴んでおけるので、
詳細の部分で、多少の専門用語があっても読み進められます。

でも…

最初に、詳細を書いているブログは、
いきなり難しい話から入ってることが多いです。

病気関連の記事などは、特にそんな感じですね。

そのような記事は、読み進めながら、
ひとつずつ理解していかないといけないので、
途中で疲れてしまうんですよね。

いずれにしましても…

何か知りたいことがあって、
答えを得るためにネットで検索をして、
そして、ブログを訪問してくる人は、

・早く結論を知りたい
・難しい文章を読みたくない

と思っています。

要するに、面倒臭いことをしたくないということです。

だから…

長々とした文章を読んで、
答えを得ようとは思っていません。

でも…

書き手にすれば、
最初から最後まで読んでもらいたいですよね。

だから…

最初に大雑把に回答を示してあげて、
次のそのことについて詳しく述べてあげると、
読み進めてくれる可能性が高くなります。

とにかく…

自分が書きたいことを最初に持ってくるのではなく、
ブログの記事を書く場合は、
ブログ訪問者が読み進めやすい構成で書くのが鉄則です。

でも…

読み進めにくい記事は、

最初に詳細を書いて、
そのあと要約したりしています。

ブログの場合は、逆なんですよね。

最初に要約を示して、
そのあと詳細を紹介するってことです。

こんな風に書いても、
ピンとこないかとは思いますので、

実際に、ご自身で色んなブログを見て回って、

・読み進めやすいと感じた記事、
・読み進めにくいと感じた記事

この2つの違いを知るために、
文章構成の違いを見てみるのがいいと思いますョ。

ちなみに…

自分で書いた記事を見直しても、
ダメな部分を見つけるのは難しいです。

何故なら、それがいいと思い込んで書いているからです。

(時間が経てば、客観的に見ることが出来るかとは思いますけど…)

でも…

他人の記事であれば、
読者目線で見ることが出来るので、
結構いい勉強になりますョ(^^

そして…

読み進めやすかった記事の文章構成をメモしておいて、

・情報提供型の記事
・提案型の記事

 などなど…

これらの文章構成をテンプレートにしておくのがいいのではないでしょうか(^^


という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^







どうもどうも、トミーです!
今日は、ブログのネタについてです。

ブログのネタって、色々ありますけど、
どんどん書き進められるネタもあれば、
なかなか筆が進まないネタもありますよね。

例えば…

・アスリートの身長一覧
・芸能人の生年月日一覧
・ノーベル賞受賞者一覧

このようなネタであれば、
ただ調べるだけですから、
記事を書くのは簡単ですよね。

調べるのはチョット大変かも知れないですけど…。

でも…、

そういう記事に訪問してくる人って、
記事に書かれている情報全てを知りたい人は少ないと思います。

例えば…

アスリートの身長一覧という記事に訪問してくる人は、
色んなアスリートの身長が知りたいというよりは、
特定のアスリートの身長が知りたくて訪問してくる人が圧倒的に多いと思います。

だから…

そのような人が検索するときのキーワードは、
「アスリート名 身長」というパターンが多くなります。

むか~し…

私も似たような記事を書いたことがあるので、
これは、想像ではなくて検証済みです(^^

要するに…

100人のアスリートの身長を紹介していても、
訪問者は、アスリートを1人ずつ見ていくのではなく、
自分が気になっているアスリートの身長しか見ようとしない訳です。

だから…、

自分が気になっているアスリートの身長が分かれば、
スグにブログから離脱していってしまいます。

これでは、色んなアスリートの身長を紹介した意味がないですし、
アドセンス広告がクリックされる確率も下がってしまいますよね(^^;

あと…、

そのような記事は、書くことが決まってますから、
どうしても他のサイト似たような記事になってしまいます。

だから…

オリジナリティを出しにくいので、
他人のブログをコピペしたような記事になってしまいがちです。

ということは…

既に存在している似たようなブログを出し抜いて、
自分のブログを上位表示させるのは大変だということになります。

でも…

どうしても、そのネタで記事を書きたいのであれば、
何らかの工夫が必要になってきます。

でも…

その工夫に、唯一絶対というような「正解」なんてありません。

だから…

自由に書けばいいのですが、
「アスリートの身長一覧」という記事に対して、
どんな工夫をしてオリジナリティを出せばいいのでしょうね。

私も少し考えてみましたけど、
「これだ!」というモノが思い浮かびませんでした(^^;

それでも、色々と考えてみました。

それで、出た結果は…

できるだけ多くのアスリートの身長を紹介するのではなく、
逆に、紹介するアスリートの数は絞る。(超有名人だけにするとか…)

その代わり、誕生日の運勢や、
その運勢における雑感や、
アスリートのこぼれ話などを述べる。

そして…

そのアスリートと何らかの繋がりがあるアスリートを次に持ってきて、
また、同じように運勢や雑感などを述べる。

例えば…

100m走の世界記録保持者であるボルト選手を紹介したのであれば、

「世界一はボルト選手ですけど、日本一は桐生選手ですよね」
「そこで、次は桐生選手についてですけど…」

みたいな感じで、繋げていってもいいと思います。

そのようにして、前後のアスリートを関連付けて、
あまり違和感を感じさせずに、次に繋げていく。

そのようにすれば…

訪問者が知りたがっているアスリートの関連情報になりますから、
読み進めてもらいやすくなるでしょうし、
オリジナリティも出しやすいのでは…と思います。

まぁ、ちょっと無理矢理って感じもしますけど、
今回は、あくまで「例え」なので勘弁して下さい(^^;

いずれにしましても…

個性を出しにくいネタであっても、
主観や雑感などを入れると、
オリジナリティが出るのは間違いありません。

要するに…

何が言いたいかと言うと…

オリジナリティを出したいのであれば、
書き手の考えや思いなどを加えれば、
オリジナリティが出てくるということです。

ブログ訪問者は、
どこの誰だか分からない人が書いた主観なんて、
読もうとはしないのでは…と思われるかも知れないですけど、
そんなことは全然ないですョ。

逆に…、

オリジナリティに溢れてる記事は、
書き手の人間性が出てますから、
波長が合う人は、また訪問してくれるようになります。

分かりやすくいえば、
ブログ(書き手)のファンになってくれるということです(^^

そうやって、オリジナリティに溢れたブログを育てていくと、
グーグルにも高評価されるようになりますので、
安定したアクセスを集められるようになってきます。

それを徹底してやってれば、
半年~1年ぐらいで、
1日1万アクセスぐらいになる可能性は充分にありますョ(^^

(当然、しっかりとキーワード選定はしないといけないですけどね)

それぐらいのアクセス数になれば、
アドセンスの報酬もそれなりになってきます(^^

という訳で…

ブログの記事を書くときは、
書き手ならではのプラスアルファを加えれば、
記事に存在価値が出てくるということです。

でも…

それが無ければ、ただの情報の羅列になってしまいますから、
その辺りは、本当に気をつけて下さいね(^^

という訳で…

今日は、これでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

今回は、広告主からのクレームについてです。

サイトをいくつも運営している人であれば、
ASP経由で、広告主からクレームが来たという経験がある人はいるかと…。

まぁ、全くない人も少なくないでしょうけど(^^;

私の場合、「効果がない」などと平気で書いたりしていたので、
それを見つけた広告主は、文言を削除または修正するように指示してきます。

そんなときは、黙って従うだけなんですけどね(^^;

ただ…、

これまでは、文言を「削除」または「修正」するように指示してくるだけでした。

でも…、

先日は、少し違いました。

広告主からの依頼は、文言の修正や削除ではなくて、
ドメインそのものを削除して欲しいという警告でした。

要するに、「サイトを削除しろ!」ということです。

せっかく作ったサイトを削除しないといけないのですから、
誰でも、それは勘弁して欲しいと思いますよね。

でも…、

そんなことを言っても通用しないので、
指示されるがままにドメインを削除して、
ネット上に、そのサイトが存在しないようにしました。

そして、その旨をメールでASPに報告しました。

にも関わらず…、

ASPの管理画面にログインすると、
小さなウインドウが表示されて、

「指示に従わない場合は、ASPの管理画面にログインできないようにする」

と書かれていました。

ASPの管理画面にログインできなくなるということは、
未払いの報酬が凍結されるかも知れないですし、
それよりも、今後はそのASPを利用できなくなる訳ですから、
私にとっては死活問題です(^^;

そのASPは、私がメインで使っているASPですから…(^^;

だから、困ったなぁ~と思っていたら、
しばらくして、ASPからメールが届きました。

そして、下記のように書かれていました。

「ドメインの削除を確認しました」

という訳で、今でもそのASPを使うことは出来ています。

それより…、

広告主がサイトそのものを削除しろと言ってきた理由、知りたいですか?

その理由は、下記の2点です。

・商品名を日本語ドメインにしていた
・サイトタイトルがネガティブな表現だった

ネガティブというのは、
商品イメージが悪くなるような文言のことです。

でも…、

全ての広告主が、
上記の理由でクレームを言ってくる訳じゃないですョ。

でも…、

中には、そういうクレームというか、
指示をしてくる広告主もいますので、
もし、そのような依頼のメールが来たら、
直ちに従うのが一番です。

というか、従うしかないです(^^

こういうことは、ペラサイトを量産している人に多いと思うのですが、
いずれにしましても、ASPからのメールは、しっかりチェックして下さいね(^^

今回のようなメールが来ているのに、
見逃してしまっては大変なことになりますから…。

という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




グッド!

どうもどうも、トミーです!

仕事で営業をしている人は実感されているかと思いますけど、
商品を売るにためには、
まず自分を信用してもらうことが大前提ですよね。

自分を信用してもらえなければ、
絶対に…と言っていいぐらい商品は売れません。

アフィリエイトもビジネスですから、
自分が作ったサイトを信用してもらえないと稼ぎに繋がりません。

サイト訪問者が、どこまで書き手を信用してくれるか…、
これは非常に大切なことです。

例えば…、

① ある情報によると…
② ○○大学の研究チームの調査結果によると…

この2つの文章を見たとき、
読者は、どちらを信用するでしょうか?

他には…、

① ネットサーフィンをして見つけた情報ですが…
② 文部科学省が2017年に発表した報告書によると…

この2つだったら、
どちらの文章に信憑性があるように思うでしょうか?

読者は、情報源が信用できるモノであることが分かると、
その記事全体を信用してくれやすくなります。

逆に…、

どこから引っ張ってきたのか分からない情報に対しては、
本当なのかな?という疑問が湧いてきて、
他のサイトを見てまわって真偽を確かめようとします。

他のサイトに行くということは、
自分のサイトから離脱する訳ですから、
商品が売れる可能性は低くなりますよね。

という訳で…、

個人の記事で、どこまでの情報を信用できるか…、
ということを考えてみることは大切だと思います。

そのため、信用を得たいのであれば、
文章も工夫する必要があります。

例えば…

① ~によると
② ~は以下の様に記しています。
③ ~に聞いてみたところ

見せ方は色々あるかと思いますけど、

私は、信頼できる情報であることを伝えて、
読者の信用を得ることを心掛けています。

だから…、

私は、厚生労働省や文部科学省などのサイトは、
よく見てまわってますョ。

その情報が正しいかどうかは別にして、
官公庁の情報というだけで信用してもらえますからね(^^

という訳で…、

今日は、これでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、ワードプレスのプラグインの不具合の話です。

ワードプレスを利用している人で、
プラグインを全く活用していない人はいないかと…。

プラグインは、とても便利なモノなのですが、
ときどき不具合を起こすのでやっかいですよね。

特に、プラグインをバージョンアップさせたときなど、
よく不具合が起きたりしますよね。

先日も、いくつかのプラグインのバージョンアップがありましたけど、
その中に「Quick Adsense」というプラグインもバージョンアップの通知がありました。

それで、何も気にせず「Quick Adsense」をバージョンアップさせると、
なんと、アドセンス広告が表示されなくなっているではありませんか(^^;

これは一大事ですよね。

でも、修正の仕方は簡単でした。
私と同じ症状が出ている人は参考にして下さいね。

①「Quick Adsense」の「Setting」をクリック。

②管理画面の最下部にある「変更を保存」をクリック。

たったこれだけで、アドセンス広告は表示されました。

対処法が分かってしまえば簡単なのですが、
それを見つけるまでは焦りますよね(^^;

という訳で…

今回は…

「Quick Adsense」を更新して、
アドセンス広告が表示されない場合の対処法でした。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

今日は、ブログのデザインについて、
ちょこっとだけお話しようかと…。

デザインといっても、
私は美的センスがゼロなので、
見た目の格好良さを追及する話じゃないですョ。

今回、お話したいのは、
ブログのグローバルメニューについてです。

グローバルメニューっていうのは、
ブログのヘッダー下やフッターにあるメニューのことで、

・サイトマップ
・当ブログについて
・お問い合わせ
・運営者情報

このような項目が並んでいるメニューのことです。

で…、

ちょっと話は反れますけど…、

ネットユーザーがブログに訪問してくれたとき、
基本的には、ひとつの記事を見に来てくれています。

ただ…、

せっかく訪問してくれたんですから、
色んなページを見て回って欲しいですよね。

ブログ内を巡回してくれると、
アドセンス広告やアフィリリンクを
クリックしてもらえる確率も高くなりますし(^^

そう考えると、
ブログ内を巡回してもらいやすくした方がいいですよね。

だから…、

サイドカラムに記事一覧を表示させたりする訳ですよね。

で…、

話を戻しますけど…、

ブログ内を巡回してもらうという点では、
グローバルメニューの有無はあまり関係ないように思われるかも知れません。

でも…、

グローバルメニューって、
ブログの内部循環に効果があるんです。

実際、「サイトマップ」や「当ブログについて」は、
よくクリックされますので、内部循環に有効だったりします(^^

あと…、

グーグルは…、

ユーザビリティをアップさせるために、
ブログ構成が分かりやすいリンクを
目立つところに置くことを推奨しています。

でも…、

大抵のテンプレートは、
グローバルメニューが付いていると思いますので、
気にする必要はないといえばないのですが…(^^;

ただ…、

グローバルメニューは不必要だと思って外しているなら、
ちゃんと設置しておいた方がいいんじゃないかと思うんですけど…。

まぁ、考えがあって外しているならいいんですけどね(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

今回は、アフィリの話ではありません。
何の話かというとタブレット端末の話です。

私は、タブレット端末でテレビを見ながら、
アフィリの作業をしているときがあります。

テレビを見ているというよりは、
ラジオを聞くような感じなんですけど…。

ただ…、

そのタブレット端末は、
出窓に置いて使っていたのですが、

窓に降り注ぐ太陽の光を浴び続けていたので、

太陽の光の熱でバッテリーがパンパンに膨れあがって、
裏蓋が浮き上がってしまいました(^^;

それでも、普通に使えてるんですけどね。

普通は、太陽の光が当たるところに、
スマホやタブレット端末を置いておく人なんていないと思いますけど、

もし、私と同じようなことをしている人がいると危険なので、
念のために、お知らせしておこうかと…(^^;

今回も、あまり役に立つ話じゃなかったですけど、
まぁ、そういうこともあるという話でした(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです。

今回は、ブログの記事を書くときに、
初心者がやってしまいがちなことをご紹介しますね。

初心者じゃなくても、
やってしまってる人は多いんですけど…(^^;

で…、

ブログの記事の内容は、
ネットユーザーが求めているモノと、
合致させないといけないですよね。


ネットユーザーは…、

自分の疑問を解決するために、
ヤフーやグーグルで検索して、
私たちのブログに訪問してくる訳ですから…。

ちなみに…、

ネットユーザーが知りたい事というのは、
ネットユーザーが検索する際、
ヤフーやグーグルの検索窓に打ち込んだ言葉(キーワード)から推測します。

これは、知ってますよね?

でも…、

それを踏まえた上で記事を書こうとしているのに…、

知らず知らずのうちに、
ネットユーザーが知りたがっていることから、
ズレてしまった記事を書いてしまうことがあります(^^;

どんなときに、
そんな風になりやすいかというと、


キーワードに関連していることで、
どうしても書きたいと強く思っていることがあるときです。


特に、自分が体験したことなどは、
書きたくて仕方なくなるんですよね(^^;


その書きたいことが、
キーワードと合致していればいいんですけど、

書きたい事とキーワードにズレがあると、

ネットユーザーが望んでいるモノとは、
違った方向性の記事になってしまいがちです。

でも…、

記事を書いていると…、

キーワードと全く関係ないことを書いてる訳じゃないので、
記事の内容がズレていても、自分では気付けないんですよね(^^;

でも…、

そんな記事を書いてしまうと…、

ブログ訪問者は、
自分が求めているモノとのギャップを感じて、

この記事には、
自分が求めているモノはなさそうだ…と思い、

記事を最後まで読まずに、
ブログから離脱してしまうってことになります。

少し話が反れますけど…、

グーグルは…、

ブログ訪問者の「ブログ滞在時間」を評価していると言われています。

要するに、ブログ訪問者がブログに長く留まっていれば、
それだけしっかり記事を読んでいるということになりますので、
滞在時間が長ければ、グーグルはその記事を高評価するということです。

記事が高評価されると、検索順位が上がりますので、
アクセス数アップにつながります。

アドセンスをやってる人にとっては、
アクセス数は軽視できないというより、
最も重要なポイントですから、
これは見逃せない点ですよね。

でも…、

キーワードと記事の内容にズレがあって、
ブログ訪問者が、ブログからスグに離脱してしまうと、
グーグルは、滞在時間の短いその記事に低い評価を与えてしまいます。

すると…、

検索順位は落ちていきますから、
アクセス数が伸び悩むという事態に陥ります。

ということをご理解いただいたところで、話を元に戻しますね。

記事を書くとき…、

書きたいことが頭の中にあると、
それに引っ張られて記事を書いてしまいやすいので、
ブログ訪問者の求めているモノからズレてしまいやすいということです。


自分が書きたいことと、
ブログ訪問者が望んでいることが同じとは限りませんからね。


(これ、メチャクチャ重要です!)

だから…、

キーワードを決めたら、
そのキーワードで検索する人が、
どのようなモノを求めているのかしっかりリサーチして、
ズレた記事を書いてしまわないようにすることが大切です。

ちなみ、リサーチの方法は簡単です。

ヤフー知恵袋などで、キーワードを入力してみて、
出てきた質問を見ていけばいいだけです。

いくつも見ていけば、だいたいの傾向が掴めますからね。

いずれにしましても…、

キーワードからズレた記事ばかりを書いていると、
グーグルによるブログ全体の評価も低くなってしまいます。

ブログのアクセス数が伸び悩んでいる人は、
今回の話を少し気にして頂ければ…と思います。

という訳で…、

今回は…、

書きたいと思うネタのことばかり考えていると、
それ寄りの記事になってしまって、
ブログ訪問者が求めているモノとは、
違った内容の記事になってしまうという話でした。


ただ…、

上記でも少し触れましたけど…、

キーワードとのズレというのは、
自分では気付きにくいものです。

特に…、

初心者の人は、自分で記事を見直してみても、
気付けないことが多いような気がします。

だから…、

もし、知人などで記事作成に慣れた人がいるなら、
その人に記事添削してもらうのがいいと思いますョ。

私も、以前は頻繁に記事添削をしてもらってました。

1記事、2,500円も支払って、
数十記事を添削してもらってたので、
記事添削だけでも、かなりのお金をつぎ込んでました。

でも…、

記事作成のレベルが高い人だったので、
それだけのお金を支払う価値は充分にありましたョ。

で…、

イヤになるほどダメ出しをされて、
それでも我慢してやり直して、
再添削・再々添削してもらうって事を繰り返していると、
だんだん上手く書けるようになってきました。

といっても、まだまだですけどね(^^;

ただ…、

アフィリのことを全く知らない人に記事を見てもらっても、
質の高い記事を書くための指導をしてもらうことは無理だと思いますョ。

やはり…、

アフィリでの実績があって、
記事作成のレベルが高い人じゃないと、
何がダメで、何が良いのか判断できないですから…。

一般に売られている書籍と、
ブログに書く記事は、全く別モノですからね。


(これを理解してない人が多いのですが…)

でも…、

レベルの高い指導をしてくれる人なんて、
近くにいないという人も多いでしょうね。

そのような場合は、とにかくしっかりリサーチをして、
ブログ訪問者が求めているモノを正確に理解して、
ズレた記事を書かないということを徹底して意識するしかないと思います。

でも…、

ブログを書くとき、
リサーチを全くしないという人は多いようですね。

でも…、

それでは、質の高い記事を書き続けることは難しいですし、
どれだけ記事を書いても、スキルアップしていかないと思います。

他人のサイトや書籍などを参考にして、
ありきたりな、ただの情報の羅列だけ…みたいな記事を書くのは簡単です。


でも、そんな記事を量産しても、ライバルサイトには勝てないですョ。


そういう記事は…、

仮りに、最初は上位表示されたとしても、
そのうち検索順位は落ちていきます。

一度作った記事が、いつまでも上位表示され続けるためには、
ライバルサイトに負けない質の高い記事を書く必要があります。

よく言われることですけど…、

オリジナリティに溢れた記事を書かないと、
今後、アフィリエイト業界で生き残っていくのは難しいと思います。

また、話が反れてしまいますけど…、

最近は…、

人間がレベルの高いAIを作るんじゃなくて、
AIがAIを作る時代に入ってきてますから、

グーグルのアルゴリズムも、
AIによって劇的なスピードで進化してるらしいですね。

だから…、

グーグルは、記事の内容も吟味して評価しますから、
ありきたりな記事では勝負できない時代に入ってきています。


まだ、そこまでグーグルは進化してないと言う人もいるでしょうけど、

仮りにそうだとしても、
そういう時代がスグ近くまで来てるのは間違いないかと…。

アフィリエイト業界は、ドッグイヤーと言われますよね。

一般的に、十年一昔なんて言われますけど、
アフィリエイト業界は、一年一昔ですからね(^^;

もしかすると、今では「半年一昔」かも知れません(^^;

だから…、

先月まで、月100万円稼いでいた人が、
グーグルのアルゴリズムの変動によって、

上位表示していたサイトが圏外に飛ばされて、

翌月は10分の1の収入になったとか、
収入が一気にゼロになったなんて話はいっぱいあります。

だから…、

グーグルのアルゴリズムの変動に左右されない質の高い記事を書くというのは、
本当に大切なことなんです。

という訳で…、

話を元に戻しますけど…、

時代の変化に取り残されて負け組にならないようにするためには、
質の高い記事を書くことは非常に大切で、

そのためには、
記事を書く前の「リサーチ」が重要ということです(^^

リサーチをせずに、
自分の頭の中だけで記事構成を完結させると、

上記で紹介した通り、
書きたいこと寄りの記事になってしまったりしますから、

よほどセンスのいい人でない限り、
ブログ訪問者を満足させる記事を書き続けるのは難しいと思いますョ。

グーグルは…、

ブログ訪問者が満足しない記事に対して高評価は与えませんから、
リサーチというモノを軽視しないで下さいね。


で…、

本当は、もっと細かい部分まで踏み込んで、
書きたいことがいっぱいあるんですけど、

あまりにも文章が長くなってきましたので、
今日は、これでおしまいにしますね(^^;

長文にお付き合い頂きまして、
ありがとうございました。

それでは、また次回も宜しくお願い致します♪

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、ブログの文章構成の話です。

小説などでは、起承転結という構成が一般的ですよね。

小説の場合はそれで良いと思うのですが、
ブログの場合は、起承転結という構成では、
結論が出て来るのが遅いので、
情報のまわりくどさが出てしまいがちです。

ほとんどのネットユーザーは、
自分の知りたいことだけを読みたいと思って検索しています。

だから、結論は最初にズバッと出してあげた方が親切ですよね。

逆に、結論が最後の方に書いてあると、
読みながら原因を解き明かしていく形になります。

そういうスタイルの文章は、
ややこしい記事だと思われがちなんですよね。

何故なら、1つ1つの文章を徹底的に理解していかないと、
答えに辿り着かないという印象が出てしまうからです。

特に、難解になりがちなテーマ(病気など)は、
専門用語が多くなりますから尚更です。

ネット検索しているユーザーの多くは、
小説のような感じで、
ブログをじっくり読もうなんて思っていません。

自分の疑問を素早く解決したいだけなんです。

要するに、早く結論を知りたいと思って検索していますから、
なかなか結論が出て来ない記事は読もうとしないんですよね。

だから…、

最初に結論を出しておいて、
子見出しなどを使って、
結論を説き明かしていく流れの方がいいかと…。

その方が結論を知った上で、
もっと細かく知っていけるので、
読み進めてもらいやすいように思います。

疑問を解決するために検索しているネットユーザーは、

・ちゃんと読まない
・ちゃんと見ない

という特徴がありますので、

ややこしいイメージの記事は、
しっかり読んではくれません。

だから…、

斜め読みをして、
自分の欲しい情報が無さそうに感じたら、
さっさとブログから離脱してしまいます。

という訳で、

せっかく書いた記事を最後まで読んでもらうためには、
まず最初に「結論」を書いて、
結論を知った人が次に知りたくなることを
結論の次に持ってきてあげるというのがいいように思います。

今回と似たようなこと、
以前にも書いたことがあったような気が…(^^;

とりあえず、今日はこれでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、ブログの一番最後に何を書くかって話です。

前回の記事(ブログの序章(イントロ)は必要?)では、
ブログの本文の話ではなく、
「序章」や「まとめ」について書かせて頂きました。

その「まとめ」についての質問メールを頂きましたので、
今回は「まとめ」について、もう少し書いてみようかと…(^^

ブログの最後に書く「まとめ」は、
文字通り「まとめ」ですから、
本文を要約するような感じでいいんじゃないかと思います。

私の場合は、下記のような感じのことを書くことが多いです。

・本文を超簡単にまとめる
・記事を書いた感想
・読者へのメッセージ

文字数としては、300文字ぐらいが多いです。

それ以上になると「まとめ」じゃなくて、
本文の一部みたいですから、
あまり長すぎないようにしています。

あと、私が注意しているのは、
自分の感情や考えを押し売りしないようにするということです。

例えば…、

「『そうだったんだぁ~』と思われたのではないでしょうか。」

このような文章を書いて、
感動や同意の押し付けをすると、

記事を読んでくれた人は、
全くそうは思わなかった場合もある訳ですから、
不快に感じさせてしまう可能性があります。

例えば…、

誰かと話をしていて、

「○○と思ったでしょ」

などと決めつけて言われたとき、
そんな風には思わなかったけど…という感じで、
あまりいい気がしない時ってないですか?

ブログ読者にも、
そのような不快さを与えたくないということです。

記事の内容が良くても、
最後の最後に不快さを感じさせてしまうと、
せっかくの記事が台無しになってしまいますからね。

「まとめ」は、記事を締める大事な部分です。

だから…、

本文じゃないからといって、
軽く流すように書くのではなく、

「記事をしっかりまとめる」

という意識を持って書くべきじゃないかと…。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日はペラサイトの話じゃなくて、更新型のブログの話です。

ネット上には色んなブログがありますけど、
本文に入る前に、序章を書いているブログって多いですよね。

-------------------------
■ ブログの構成例

・序章

【子見出し①】
・本文

【子見出し②】
・本文

【子見出し③】
・本文

【最後に】
・まとめ
-------------------------

上記のような構成の記事が多いと思いますけど、
本文に入る前に、序章を書いてないブログもあります。

・序章がある方が良いのか?
・序章がない方が良いのか?

特に正解はないと思います。

ブログ訪問者が読みたくなる記事であれば、
それでいいんですからね(^^

序章というのは、
「こんなことが書いてありますョ」
という記事の説明みたいなモノです。

ただ…、

もし、序章を書くのであれば、
本文を読みたくなるようなモノにしないといけないですよね。

逆に…、

序章に書かれていることが、
生理的に好きになれそうにないと感じられてしまうと、
ブログ訪問者は、本文を読む気になれないですよね。

ということは…、

本文を読みたくなるような序章を書けば、
ブログ訪問者は、どんどん読み進めてくれる可能性が高いかと…。

という訳で…、

序章の善し悪しで、
ブログの精読率はかなり変わってくるように思います。

序章は、ブログ訪問者と書き手の出会いの場です。

ブログ訪問者は、序章を見て、

・この人はどんな人なのか?
・温かそうな人なのか?
・優しそうな人なのか?
・丁寧な人なのか?

このようなことを自然に読み取ります。

そして、この人は良さそうだなぁ~と思ってもらえたら、
ブログ訪問者と書き手の間に、自然に繋がりができます。

繋がりができれば、
そのあとの本文もしっかり読んでくれるでしょうね。

でも…、

序章が…、

・何かつまらない
・信用できない感じがする

などと思われたら、軽くざっとしか読まれないか
下手をすれば、スグにブログから離脱されてしまいます。

という訳で…、

序章の内容によって…、

本文をしっかり読んでくれるかどうかが決まると言ってもいいかと…。

これは、私が勝手に思ってるだけですから、
これが正解だとは思わないで下さいね。

でも、私はそう思っています。

だから、私は序章も手を抜かずに書くように心掛けています。

ちなみに…、

本文の最後の「まとめ」で、
簡潔に上手く締めることが出来れば、
記事全体がビシッと決まります。

すると…、

ブログ訪問者は、ブログに好感を持ってくれて、
ブログの別のページも読んでくれたりします。

要するに、本文も大切ですけど、
最初と最後も大切ってことですね。

ということは…、

全部大切ってことになってしまう訳ですけど(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、記事の手直しの話です。

ブログというモノは、
ひとつひとつの記事の集合体です。

で…、

グーグルは1ページごとに評価をしていて、
それを元にブログ全体の評価も決められているようです。

その評価に基づいて、
検索されたときの順位が決められます。

だから…、

評価が高ければ、
検索されたとき、上位にブログが表示される訳です。

でも…、

1ページだけ評価の低い記事がある場合、
ブログ全体における評価に、
どれだけの影響があるのかは誰にも分かりません。

ただ…、

低い評価のページがあるよりは、
低い評価のページはない方が良いことは確かかと…。

そのため…、

ひとつひとつの記事の質を高める必要があります。

だから…、

ひとつひとつの記事を書く際、
手抜きをせずしっかり書く必要があります。

ただ…、

手抜きをしているつもりはなくても、
質の良い記事が書けていない場合もあります。

しかし…、

記事を書いた直後は、
それを客観的に見ることは難しいです。

何故なら、それが良いと思い込んで書いているからです。

そのため、しばらく時間を空けてから、
見直す必要があります。

私も記事を書いてから、
半月~1ヶ月ぐらい経つと、
過去に書いた記事を見直すようにしています。

あと、よくやる訳じゃないですけど、
他人に見てもらって感想を聞くこともあります。

すると…、

「どうして、こんな書き方をしたんだろ?」
「これでは、スムーズに読み進めてもらえないな」

などなど…、

色んな問題点が見えてきたりしますので、
その時点でスグに修正したり文章を加えたりしています。

地道に各記事をブラッシュアップしていけば、
ブログ全体の評価が良くなる可能性は高くなります。

これはアクセス解析などを見て、
アクセス数や滞在時間などを確認すれば分かりますので、
記事のブラッシュアップをきっちりやっている人であれば、
納得して頂ける話ではないかと…。

でも…、

記事を書き終わったあと、
修正すべき点が見つかっても、
次からちゃんとすればいい…的な感じで、
そのまま放置することに違和感を覚えない人もいるようです。

そんなことを繰り返していては、
ライティング力はアップしないですし、
ブログの評価が低くなってしまうかも知れません。

すると…、

各記事の検索順位が下がってきて、
アクセス数が伸びないという結果を招く可能性が出てきます。

だから…、

修正すべき点を見つけたなら、
忘れないうちにスグに修正すべきかと…。

それをしっかりやっている人とそうでない人とでは、
半年後、1年後、2年後に大きな差が出てくると思います。

ローマは1日にして成らず…ですよね。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、WordPressの管理画面の話です。

最近、WordPressの管理画面の最上部に、
下記のようなメッセージが出るようになった人がいるかと…。

-------------------------------------------------------------------
Allow EWWW Image Optimizer to track plugin usage?
Opt-in to tracking to receive up to 500 free image credits.
No sensitive data is tracked.
-------------------------------------------------------------------

で…、

このメッセージのあとに、

「許可する」 「許可しない」

このようなボタンが表示されています。

どっちのボタンを選べばいいのか迷っている人がいるかと思うのですが、
まず、上記のメッセージが何を意味するのか…ですよね。

これは簡単に言うと「EWWW Image Optimizer」というプラグインに、
ブログのデータをもっと詳しく見ることを許可するかどうかってことです。

どんな情報を見られるかというと、
スマホで位置情報を見られたりっていう程度です。

そういう情報を見られるのがイヤなら、
「EWWW Image Optimizer」を停止させるか削除するしかありません。

でも…、

「EWWW Image Optimizer」は、
画像を圧縮してくれる機能がありますから、
位置情報を見られることと、画像圧縮を天秤にかけると、
私は、画像圧縮してくれる方を選択した方がいいように思います。

だから、私は「許可する」をクリックしました。

----------------------------
「許可する」 「許可しない」
----------------------------

この2つのボタンですけど、
どちらのボタンもクリックしないという手もあるかとは思います。

でも…、

いつまでも管理画面の最上部にメッセージが表示されたままだと、
なんだか、わずらわしいですよね。

だから…、

さっさと、どちらかを選んで、
メッセージを消してしまった方がいいと思います。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、私のブログを見る必要はないですョ…って話です(^^;

アフィリで稼ぐために、
マニュアルを購入したり、
塾に入ったりしている人は多いですよね。

で…、

最初は分からないことも多いので、
マニュアルの販売者に質問することはよくあるかと…。

そのとき…、

質問の仕方しだいで、
相手も答えやすさに違いがでます。

「これ、どうですか?」

こんな漠然とした質問では、
答える方も困りますよね。

「○○だと思ったので、△△を□□にしました。
 このような考え方で宜しいのでしょうか?」

こんな感じで具体的に聞けば、
相手も答えやすいですよね。

でも…、

何を聞けばいいのか分からず、
つい「これ、どうですか?」ってやってしまうんですよね。

ただ…、

漠然とした質問は、
漠然とした回答しか得られないので、
質問するからには、
質問する側のマナーとして、
要領を得た質問をするべきじゃないかと…。

どうして、こんな話をするかというと、
メールを下さる方の中には、
ご自身のブログを見せて下さる方がいらっしゃるんです。

で…、

「どうでしょうか?」と言われるんですけど、
一から十まで説明するのも大変ですから、
何を言えばいいのか困ってしまうんですよね。

一部分だけを説明しても、
それでいいハズはないですし、
一通り説明しようとすると、
一冊のマニュアルになる訳ですし…。

だから…、

私は、購入されたマニュアルをしっかり読み直して、
その通り忠実に実行して下さいと言うしかないんですよね。

そういう人って、
マニュアルを購入して1~3ヶ月ほどやってみて、
全く結果が出ないので、不安になってる人が多いです。

ただ…、

そんな短期間で、
スグに思い通りの結果なんて出せるハズはないですョ。

いずれにしましても…、

私のブログを見てる時間があるなら、
購入したマニュアルを読み直した方が絶対に有益ですョ(^^;

このブログを立ち上げておきながら、
そんな事を言うのもアレですけど…(^^;

とにかく…、

私から言えることは…、

ネットで色んな情報収集なんかせずに、
逆に、情報をシャットアウトして、
購入したマニュアルだけを見るのが一番だと思いますョ。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




グッド!

どうもどうも、トミーです!
今日は、アフィリエイターとしての自覚の話です(^^

このブログを立ち上げてから、
時々メールを頂くようになったのですが、

「私、初心者なので…」

という人が本当に多いです。
これって、何の言い訳なんでしょうね。

ブログ訪問や広告主にしてみれば、

「初心者だから…」

なんてことは一切関係ないですからね。

ブログを立ち上げた以上、
責任を持って記事を書かないといけないですよね。

でも…、

私が何かを言うと、

「初心者だから…」

と決まり文句のように言う人がいます。

アフィリを始めた時点で、
すでにプロだという自覚を持たないと、
ブログ訪問者にも広告主にも失礼ですよね。

ところで…、

初心者の基準って何なのでしょうね?

月収ゼロの人が、月収10万円の人を見ると、
自分は初心者だと思ってしまうかも知れないですね。

でも…、

月収10万円の人が、月収1,000万円の人を見ると、
自分は初心者だと思ってしまうかも…ですよね。

ということは…、

自分は初心者だと思えば初心者ですし、
自分はプロだと思えばプロなんですョ。

ただ…、

この意識の違いは大きいと思いますョ。

自分は初心者だと思っている人は甘えが出ますけど、
自分はプロだと思っている人は甘えずに行動をしますから…。

だから…、

アフィリの塾などでも、
同じ時期に入塾したのに、
どんどん成長する人もいれば、
いつまで経っても成長しない人もいますよね。

この差っていうのは、
原因は色々あるかと思いますけど、
意識の持ち方も多いに関係しているように思います。

という訳で…、

アフィリを始めたのであれば、
自分は初心者などとは考えずに、
プロとして果敢に攻めていって欲しいです。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日の話は、私の失敗談です。

サイトアフィリをやっていると、
ときどき広告主からクレームが来ることがあります。

3月のことですけど…、

私のところに、ある広告主から、
「サイトタイトルを変更するように」とクレームが来ていました。

さっさと修正しないといけないな…と思いながらも、
売上が全く上がっていないプログラムなので、
そのうちやろうと思いながら、
結局2ヶ月以上も経ってしまいました。

で…、

今日は月末なので、
何気なくプログラム別の報酬を見ていたら、
その商品の今月の未確定報酬は4万円ほどになっていました。

私は、売上が上がっていない商品だと思い込んでいたのですが、
私の勘違いだった訳です。

それで、先月分の報酬を確認すると、
未確定報酬は出ていたのですが、全て却下されていました(^^;

という訳で…、

3月と4月の報酬が全て却下されてしまってた訳です。
2ヶ月分を合わせると10万円弱の損失です(^^;

自分で自分のいい加減さに情けなくなりましたョ…(^^;

とりあえず…、

今朝、スグにサイトを修正して、
広告主にメールを送りましたけど、
すぐに対応はしてくれないと思いますので、
5月分の4万円も却下になってしまうと思います。

6月分からは承認してもらえたらいいのですが…(^^;

どんなことでも同じかとは思いますけど、
やらないといけないことを後回しにすると、
そのツケは何倍にもなって返ってくるものですね。

今後は気をつけたいと思います(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、ブログの記事についてです。

ブログの記事を書くとき、
ネットや書籍などで情報収集したりすると思います。

そんなとき、情報が多ければ多いほど、
相反する内容の情報が出てきたりして、
どれが正しいのか分からなくなりますよね。

で…、

結局、何を書けばいいのか分からなくなって、
せっかく集めた情報をそのままにして、
他のテーマで情報収集を始めてしまったり…。

でも…、

そんなことを繰り返していては、
いつまで経っても記事が書けないですよね。

間違った情報を公開してもいいとは言わないですけど、
どれが正しい情報なのか判断できず記事が書けないというのは、
情報収集した労力がもったいないので、
集めた情報は活用したいものですよね。

そういう場合…、

私なら…、

集めた情報の正しさを追求するのではなく、
収集した情報に対して、
私なりの考えや意見を書くようにします。

もしくは…、

集めた情報を公開して、
提案型の記事にする場合もあります。

という訳で…、

見る角度を変えたり、
記事の方向性を変えることで、
読者に納得してもらえる記事は、
いくらでも書くことは出来ると思います。

ただ…、

深く考えずに、むりやり記事にしようとすると、
質の悪い記事を書いてしまうことにもなりかねないですから、
しっかりした記事を書くというのは大前提になりますけど…。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






少し前、風邪を引いたとき、
かかりつけの病院に行きました。

そのとき…、

医者が背中に聴診器を当てながら、
私と交わした会話は下記のような感じでした。

医者 : 「パソコンを使う仕事をしてますか?」
私 : 「どうして分かったのですか?」
医者 : 「背中の筋肉の一部だけが発達して盛り上がってるから」

近くにいた看護師さんも近づいてきて、
「ホントだぁ~」と言って驚いていました。

家に帰ってから、
娘に背中の写真を撮ってもらいました。

すると、背骨の真ん中辺りですけど、
背骨のスグ横の筋肉が確かに盛り上がっていました。

盛り上がっているのは背骨の右側だけです。
右手でマウスを使うからかな???

その医者が言うには、
パソコンを1日中使ってる人の中には、
そういう風になる人がいるらしいです。

もしかすると…、

パソコンを使っているときの姿勢が悪いので、
背中の一部に負担をかけてしまっていて、
そこの筋肉だけが発達してしまったのかも…。

これは、あくまで私の想像ですけど(^^;

パソコンの使いすぎで、
腱鞘炎(けんしょうえん)になる話は聞いたことがありますけど、
背中の筋肉が盛り上がる話なんて聞いたことがなかったので、
こんなこともあるんだなぁ~と変に関心してしまいました。

それが本当にパソコンの使い過ぎが原因なら、
アフィリを専業に出来るようになった勲章みたいなものですかね(^^

背中の一部だけ筋肉を付けても、
なんの自慢にもならないですけど(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






私は、色んなサイトを作ってきましたけど、
稼げるようになったキッカケはペラサイトの量産でした。

だから、このブログではちょくちょくペラサイトの話が出てきます。

という訳で、今日も(?)ペラサイトの話です。

サイトで商品を売る場合、
ターゲットを明確にすることは
とても大切なことです。

ただ、ターゲットも色々ですから、
ターゲットに合わせた記事を書く必要があります。

例えば、ニキビを気にしている2人がいるとします。

Aさん:ABCという商品を買おうか迷っている
Bさん:本当に効果があるニキビケア商品があるなら買ってみたい

どちらも、ニキビを気にしてはいるのですが、
立ち位置が全く違いますよね。

どちらの人が売れやすいかというと、
具体的にABCという商品を気にしているAさんの方が売れやすいです。

だから…

「ABC 効果」
「ABC 口コミ」
「ABC 評判」
「ABC 楽天」

などなど…

このようなキーワードをサイトタイトルに盛り込めば、
Aさんのように、ABCという商品の購入を考えている人を
サイトに呼び込むことが出来ます。

その訪問者たちは、
すでにABCという商品を知っているのですから、
あとは、サイトの中で背中を押してあげれば、
買ってくれる可能性は非常に高くなります。

でも…、

Bさんのように、ABCという商品を知らない人は、

「ABC 効果」
「ABC 口コミ」
「ABC 評判」
「ABC 楽天」

このようなキーワードで検索したりはしません。

Bさんのような人は、

「ニキビ 治療法」
「ニキビ 治し方」
「ニキビ 解消」

などなど…

こんな感じのキーワードで検索したりします。

だから…、

だから、その人にすれば、
商品はなんでもいいんです。

ニキビを治すいい方法がないかなと思ってるだけですから、
ABCという商品じゃなくても構わないのです。

そのような人にABCという商品を売る場合、
数あるニキビケア商品の中で、
なぜABCという商品がいいのかを
知ってもらう所から説明しなければいけません。

これが、なかなか大変な訳です。

ABCという商品の購入を迷っている人と、
ABCという商品を知らない人とでは、
売れやすさに格段の違いがあるのは当然ですよね。

だから、売れやすい人を呼び込むキーワードを選択する必要があります。

だから、ペラサイトで勝負している人は、
商標(商品名や会社名)をキーワードにする訳です。

でも…、

同じように考えているアフィリエイターは多いですから、
売れやすいキーワードは激戦区となっています。

だから…、

売れやすいキーワードをサイトタイトルに入れても、
必ず売れる訳ではありません。

だから…、

「ABC 効果」
「ABC 口コミ」
「ABC 評判」
「ABC 楽天」

このようなキーワードで実際に検索してみて、
ライバルサイトが強いようであれば、
キーワードに工夫を加える必要があります。

例えば…、

2語のキーワードのあとに、
もう1つキーワードを付け加えて、
キーワードを3語にして訪問者を絞り込んだり、
2語目のキーワードを全く違ったものにするなど、
ライバルに勝つための工夫が必要になってきます。

この話をしだすと、
キリが無くなるんですけど、
ペラサイトで稼ぎたいなら、
商標キーワードは外せません。

何故なら、少ないアクセス数でも売れるからです。

でも…、

その分ライバルも多いですから、
頭を使わずに、ただサイトを作ってるだけでは、
いつまで経っても稼げるようにはならないですョ。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






キーワード選択って大変ですよね。
色んなことを考えないといけないですから。

まぁ、色んなキーワードがある訳ですけど、
健康系や医療系のキーワードって、
検索需要を考えると、
サブキーワードに「原因」とかを持ってきがちですよね。

例えば「胃痛 原因」とか「腰痛 原因」とかですね。

こういうキーワードって、
メチャクチャ検索需要は多いと思います。

それに「○○ 原因」などは使いやすいですから、
こういう複合キーワードを使っている人は多いです。

でも、あまりにも有名というか代表的な複合キーワードなので、
きっと、ライバルはハンパない強さです。

だから、そのような複合キーワードを使っても、
上位表示させるのはかなり大変だと思います。

あと、「治療」や「治し方」なんていうキーワードも同じかと…。

という訳で…、

ひとつ目のキーワードは、
ライバルが多くても構わないのですが、
2つ目に持ってくるサブキーワードは、
需要を絞り込んでいく必要があります。

需要を絞り込むというのは、
「原因」や「治療」などのようなライバルが多いキーワードは避けて、
少しでもライバルの少ないキーワードで勝負するということです。

だから…、

関連キーワード取得ツールや、
goodkeywordなどで関連するキーワードを調べて、
キーワードプランナーなどで需要をチェックしながら、
サブキーワードを決めていく必要があります。

2語目のサブキーワードを決めたら、
それで終わらせずに3語目も見つけた方がいいです。

それで、しっかりとした記事を書けば、
最初は3語の複合キーワードで上位表示してるだけだったのに、
いつの間にか、2語でも上位表示してるってことになったりします。

この話は、突き詰めると、
もっと色々と説明しないといけないのですが、
ライバルが強敵だらけなのに、
それを気にせずキーワード設定してる人が多いようなので、
まずは、その部分だけでも知って欲しいと思って書きました。

ただ…、

この考え方が唯一正解という訳ではないですョ。

ブログが育っていれば、話は変わってきますし、
あえてライバルの多い所で勝負する方法もありますから…。

あと、似てるようで違う考え方もありますから、
今回の話は、ひとつの方法として捉えて下さいね。

こんな風に書くと、
「もっと細かいトコまで書けや!」
っていう人が必ずいるんですけど、
それは、そのうち…ってことで(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




グッド!

先日、エックスサーバーでは、
PHPが7.0から7.1にバージョンアップされましたね。

でも…、

2月に…、

PHP5.6からPHP7.0にバージョンアップ出来るようになったとき、
エックスサーバーの管理画面でPHPをバージョンアップすると、
WordPressの記事が全部文字化けしてしまって、
慌ててPHP7.0からPHP5.6に戻したって人もいるのではないでしょうか。

そのような人達は、
先日のバージョンアップも諦めたままではないかと思います。

でも…、

PHP7は、PHP5と比べると、
2倍以上の実行速度らしいですから、
バージョンアップしないと損ですよね。

実は…、

私も2月のバージョンアップ時に、
WordPressの記事が全て文字化けしてしまって、
大慌てしてしまった一人です。

その時、とりあえずエックスサーバーに問い合わせました。
すると、下記のような回答が返ってきました。

-------------------------------------------------------
サーバーパネル内「php.ini設定」を初期化いただきまして
症状が改善しない場合はご利用のプログラムがPHP7に
対応していない恐れがございます。
-------------------------------------------------------

そのため、私は「php.ini設定」を初期化してみました。
でも、症状は改善されませんでした。

ちなみに、私がWordPressで使用しているテーマ(テンプレート)は賢威7です。
賢威7は、PHP7に対応してますから、賢威7が原因でないのは明らかでした。

で…、

いつものように、プラグインのせいかと思い、
プラグインをひとつずつ停止させて状況を見ると、
「brBrbr」っていうプラグインが原因であることが分かりました。

だから、「brBrbr」を停止させておいて、
PHPを5.6から7.0に設定してみると文字化けは直りました。

分かってしまえば簡単なのですが、
そこに辿り着くまでが面倒なんですよね(^^;

ちなみに、「brBrbr」というプラグインは、
WordPressのエディタで「改行」を入れてくれるプラグインです。

でも…、

「brBrbr」が無くても改行は出来るので、
「brBrbr」を削除してしまっても問題ないと思います。

で…、

ついでに、「Ktai Style」というプラグインも停止させておきました。

この「Ktai Style」は、ガラケー向けのものなので、
もうこの先は必要ないなと思いましたので…。

WordPressは、プラグインが増えてくると重たくなりますから、
不要だと思うプラグインは削除か停止した方がいいですからね(^^

ただ、今回ご紹介した修正方法は、
あくまで私のWordPressでの話ですから、
同じような症状が、
同じ方法で修正できるとは限らないですョ。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






かなり前のことですけど、
あるセミナーの後の懇親会で、
60歳前後の男性と仲良く話しをしていました。
それで、その人とLINEのIDも教え合っていました。

でも…

その後は…

その人とLINEのやり取りは全くしていなかったので、
その人の事はすっかり忘れていたのですが、
昨日、その人から突然LINEの電話がかかってきました。

そして、いきなり下記のような質問をされました。

「ブログのアクセス数が全く増えないけど、
 こういう場合は、どうしたらいい?」

突然、そのようなことを聞かれても、
私は、その人のブログを見たこともないので、
基本的なことだけお伝えしました。

でも…、

その人は、矢継ぎ早に次から次へと質問してくるので、
結局は、色んな話をしました。
あまりにも色んなことを一度にお伝えしたので、
大切な部分がボヤけてしまったような気がするのですが…(^^;

ブログのアクセスが伸びない理由としては、

・キーワード選定が上手くできていない
・記事の内容が薄い
・ライバルサイトが強い
・まだ、ブログが育っていない

などなど…、

色々と原因はありますから、
いきなりそのような質問をされてチョット困りました(^^;

ブログを見せてもらえば、
もう少しぐらいは、
ちゃんとした回答が出来たとは思うのですが…。

それにしても…、

LINEやメールなどで、
多少でもやり取りが続いてるなら別ですけど、
全く連絡を取り合ってなかった人から連絡が来て、
本当にビックリしました。

でも…、

全く付き合いのない私に連絡をしてくるぐらいですから、
かなり切羽詰まった感じだったのでしょうね。

私がお伝えしたことが、
少しでも役に立っていればいいのですが…(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






私には、17歳の息子がいます。

その息子ですが、
先日、パソコンで一生懸命調べものをしていたんです。

それで、何を調べているのかとを聞いてみたところ、
アフィリエイトがどんなモノか調べていると言うではありませんか。

息子が調べて、まとめていたメモ (何が書いてあるのか、よく分からないですけど…)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
息子のメモ


ちなみに…、

私の息子は、私がアフィリエイトをしていることは知りません。

だから、他人に「父親の仕事は?」と聞かれても、
正確には答えられないと思います(^^;

息子にしてみれば…、

父親は「パソコンで何かをする仕事をしてるんだろうな…」
程度にしか思ってないでしょうから(^^;

そんな息子が、誰に聞いてきたのか分からないですけど、
アフィリエイトをしようと考えているようなのです。

しかし…、

私としては、
息子にアフィリエイトをして欲しいとは思っていません。

アフィリエイトを始めると、
家に閉じこもってしまうことになります。

だから、アフィリエイトを真剣にやればやるほど、
社会から隔離された状態になってしまいます。

息子は、まだ17歳ですから、
世の中のことなど、まだまだ分かっていません。

だから、家に閉じこもってアフィリエイトをすると、
社会性に乏しい人間になってしまうように思うんです。

社会に出て、色んな人と知り合ったり、
理不尽なことなど色々と体験しないと、
人として成長できないですからね。

でも…、

息子は、それなりに本気なようで、
図書館に行って、下記の本を借りていました(^^;

息子の本

とりあえず…、

息子が自分なりに調べたりすることは悪くないと思いますので、
しばらく様子をみてみようかと思っています。

いずれにしても…、

息子が多少調べたぐらいでは、
アフィリエイトの事はよく分からないと思います。

だから…、

そのうちアフィリエイトの事なんて、
すっかり忘れてしまうことになるとは思いますけど…(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




グッド!

かなり前のことですけど、
知人の女性が子供の卒業式に出たときの話です。

そんな大した話じゃないんですけど…。

生徒会長の答辞を聞いていたとき、
その生徒会長は、
抑揚がなく淡々と話していたそうです。

話している内容は、
よくあるパターンで
中学生活の思い出などです。

最初は、あまりにも淡々と話しているので、
感動も何もなかったらしいのですが、
答辞を聞いているうちに、
淡々とした調子が、
逆に心に染み入ってきたそうです。

そして、その女性は、
涙が溢れて止まらなくなったらしいです。

で、生徒会長の声をよく聞いていると、
生徒会長も涙をこらえているような感じだったそうです。

要するに…

淡々と話していたのは、涙をこらえるために、
そのような話し方になっていたということです。

それが分かると、余計に涙が溢れてきたと言っていました。

人の話を聞いている場合は、話し方などで、
聞く人に感動を与えることは出来ると思うのですが、
ブログでは、そのようなことは簡単ではないですよね。

淡々とした文章で、
ただ情報提供しているだけだと、
読んでいても面白くないですからね。

面白くないというのは、
大笑いするという意味ではなく、
ついつい読み進めてしまう面白さです。

素晴らしい情報提供をしていても、
面白くないと思われたら、
必要な箇所だけ読めば、
すぐにブログから離脱されてしまいます。

せっかく書いた文章なのに、
最後まで読んでもらえないのは寂しいですよね。

それに…、

最近は、ブログ訪問者の滞在時間も、
グーグルの評価対象になっていると言われていますから、
ブログ訪問者がスグに離脱すると、
グーグルから高評価がもらえません。

だから、文章にリズムを持たせて抑揚を付けるなど、
最後まで読んでもらうための色んな工夫が必要になります。

でも…、

「文章にリズムを付けるって意味不明!」

って声が聞こえてきそうですね。

リズムを付けるっていうのは、
下記のような感じです。

ちょっと極端ですけど…(^^;

-------------------------------
○○○○○○○○○○○○○○○ ←3行
○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○ ←2行
○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○ ←1行

○○○○○○○○○○○○○○○ ←3行
○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○ ←2行
○○○○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○ ←1行
-------------------------------

3→2→1
3→2→1

例えば…ですけど、
上記のような感じで書くと、
リズムが生まれてきます。

絶対に上記のように書かないといけない…、
って訳じゃないですけどね。

ただ、言葉の使い方なども含めて、
文章のリズムっていうのは大切だと思ったりしています。

でも…、

ここで気をつけないといけないのは、
パソコンで読む場合とスマホで読む場合は、
行数が全く違ってしまうということです。

だから、自分のブログのアクセス解析を見て、
パソコンとスマホでは、
どちらがよく読まれているのかを確認して、
よく読まれている方に合わせるのがいいでしょうね。

たぶん…、

スマホで読まれてる場合が多いと思うので、
スマホで見る人に重きを置いて書くのがいいかと…。、

他にも…、

ついつい読み進めてしまうコツみたいなモノは、
いくつもいくつもあります。

その辺りのことは、
また別の機会に説明させて頂きますね。

という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






今日は、これからアフィリを始めようとしている方へ
お伝えしたいことがあって書き始めてる訳ですけど…。

このブログは滅多に更新してないんですけど、
たま~に、アフィリを教えて下さいっていうメールが届きます。

でも、アフィリを始めようとした人の多くは、
作業をほとんどしないままやめていってしまうんですよね。

だから…、

私は、多くの人はスグにやめてしまうので、
相当な覚悟を持って始めないと、
他の人と同じようになってしまいますョ…と、
必ず言うようにしてるんです。

でも…、

アフィリをする前は、みんな「本気です」とか、
ヤル気があるような事を言ってくれます。

でも…、

いざ作業をするとなると、
何故かモチベーションが上がらないみたいで…。

私の勝手な想像ですけど、
アフィリで稼げなかった人の9割ぐらいは、
そういう感じの人じゃないかなって思ったりします。

だから…、

最近は、アフィリのことをお教えする前に、
本当に作業を続けられるのか、
ご自身で確かめて下さいって言うようにしてます。

その方法は、全角で1000文字の日記を、
10日間ぐらい書き続けるだけのことです。

ただの日記ですから、
キーワード選定など一切気にせず、
その日のことを書くだけです。

その程度のことも続けられないようであれば、
アフィリで稼ぐなんて絶対に無理ですから、
本気でアフィリをするつもりでいるなら、
本気度を自分で確かめて欲しいので、
そのようなことを言ったりしてる訳です。

そのようなことを言われると、
アフィリを教えずに「日記を書け」なんて、
バカにされたような気になる人もいるかとは思います。

でも…、

私も、1つのメールをもらったら、
30分から1時間ぐらいかけて返事を書く訳です。

かなりの時間を費やしてお教えするのですから、
いとも簡単にやめてしまわれては、
こちらも時間を割いた甲斐がないですからね。

私が、お金を頂いて教えているのであれば、
スグにやめてもらった方が都合がいいかも知れないですけど(^^;

多くの人は…、

本業では、真面目に仕事をしているので、
アフィリも同じようにやれる…、
と思ってしまうかも知れないですね。

でも…、

アフィリは自宅にこもってする仕事ですから、
まわりの目を気にする必要がない状態で、
モチベーションを維持させるのは、
とても大変なことなんです。

モチベーションを維持させるのが、
重労働と言ってもいいぐらいかと…。

という訳で…、

真面目にサラリーマンをしていて、
自己管理が出来ているように思っていても、
自宅で誰にも監視されない状態で自己管理をするのって、
想像以上に大変なことだということを知って下さいね。

今回もエラそうなことを言ってスミマセン(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






アフィリで稼ごうと思ったら、
真面目に作業を続けるしかないですよね。

誰でも分かってることですけど、
意外なほど、それが出来ないようで…。

私も、最初の頃はそうでした(^^;

アフィリの作業をしなければと思いながら、
ついついやってしまうのが、
下記の3つじゃないでしょうか。

・ネットサーフィン
・メルマガを読む
・報酬確認

どれもやったらダメってことはないですけど、
それをしていたせいで、
結局1日を無駄にしてしまってるような気が…。

たとえば…

長時間ネットサーフィンをするつもりじゃなくても、
気がつけば1時間ほどやってしまっていた。

だから、午前中から作業をしようと思っていたのに、
ネットサーフィンをしていたせいで中途半端な時間になり、
昼ご飯を食べてからにしようって感じになってしまうんですよね。

で…

昼ご飯を食べたあとは、
家事など色々と用事をしたりしますよね。

それで時間が潰れてしまって夕方になり、
晩ご飯を食べたらアフィリの作業をしようと思うんですよね。

でも、テレビを見たりしてしまって、
結局、「明日はちゃんとやろう」、
って感じになってしまうことってないですか?

結局、チョットだけのつもりだったネットサーフィンがキッカケで、
1日が潰れてしまうんですよね。

「モチベーションが上がらない」
「モチベーションを維持できない」

っていう人は多いですけど、
モチベーションが下がるようなことを
自分がやってしまってるってことに気付かないと(^^;

当たり前過ぎる話をしましたけど、
今週は、しっかりアフィリの作業は出来てました?

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






日本には、何人ぐらいの中学生がいるのか知らないですけど、何割ぐらいの中学生が、親に「勉強しないさい」と言われずに勉強しているのでしょうね。

勉強しなければいけないことは分かっていても、いざノートや教科書を開けると、何故だかヤル気が出てこない訳ですよね。その気持ちは、私もよく分かります。

アフィリエイトをやっていて、「モチベーションが…」とかよく言う人がいますけど、そういう人も気持ちは分かるでしょうね。

という訳で、下記のような本が売られたりする訳です。

私は、この本を読んだことはないのですが、たった一冊の本を読んだだけで、子供に勉強させることが出来るなら、1,404円は安いものですよね。

でも、そんな簡単なら誰も苦労しない訳で…(^^;

ただ、下記の本のようなタイトルを付けられると、勉強しない子供の親御さんは気になりますよね。私も、かなり気になります。本屋で見つけたら、たぶん軽く立ち読みをしてしまうかと…。

ちなみに、この本のレビューを見ようとしたのですが、1件もレビューされていませんでした。
もし、この本を読んだことがある人がいれば、感想などをお聞かせ願えないでしょうか。宜しくお願い致します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勉強しない中学生も必ず変わります [ 内山裕崇 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/5/4時点)



 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




グッド!

ワードプレスで予約投稿する場合は、
管理画面の右上にある「公開」という項目で設定しますよね。

「公開」の中の「すぐに公開する」の横に、
「編集」とありますので、そこをクリックすると、
更新したい日時を設定できるようになっています。

まぁ、これは多くの人が知っていることかと(^^;

ただ、たまに設定ミスで、
上手く予約投稿できないことがあります。

それは、タイムゾーンを「東京」にしていない場合です。

東京以外の国を指定してしまうと、
その国の時間で投稿されてしまうので、
当然、日本の時間とはズレてしまいます。

大抵、デフォルトで「東京」に設定されてると思うので、
そういうミスはあまりないかとは思いますけど、
念のために、タイムゾーンの場所を説明しておきますね。

「設定」の中の「一般」をクリックすると、
タイムゾーンという項目があります。

そこで、地域を指定できるようになってますので、
外国に向けて発信しているブログでない限り、
そこは「東京」にしておいて下さい。

それにしても…、

ワードプレスって、使えば使うほど、
知らないことが出てきますよね(^^;

まぁ、どんなモノでも同じでしょうけど…。

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




最悪

ドメインの更新料ですけど、
いつも、ちゃんとチャージしてるので、
まだまだ残高が残ってると思い込んでいました。

で…、

ふと、どれぐらい残高が残ってるんだろうと思って、
何気なく確認してみると、残高が80円になっていました。

ビックリしてドメインの更新日を確認すると、
なんと、15個も更新日が過ぎていました(^^;

自分でも呆れてしまいました。
まさか、こんなミスをするとは…。

更新日を過ぎてるということは、
サイトが表示されていなかったということです。

どれぐらいの報酬を損したのか分からないですけど、
とにかく久し振りに焦りました(^^;

いつもなら不要なドメインは更新しないのですが、
いちいちチェックするのが面倒だったので、
とりあえず15個全部更新しておききました。

こんな基本的なミスって、
自分でも考えられないのですが、
本当にやってしまうものなんですね(^^;

毎月、確認してたつもりなんですけど、
確認したつもりになってただけで、
完全にチャージしておくのを忘れてたようです。

思い込みって、ホント怖いですね(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






WordPressの設置が終わったら、
とりあえずホッとしますよね。

でも…、

1記事目を投稿したら、
「HTTP ERROR 500」などのエラーが出たりして、
サイトが表示されなくなってしまった…。

こんな経験ないですか。

そんな風になる原因は色々あるかとは思いますけど、
もし、色々と試してみてダメだったら、
テーマ(テンプレート)を一度削除して、
そのあと再度テーマをアップロードしてみて下さい。

それで正常になることもありますので(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






ブログの記事作成で、

・何を書いていいのか分からない
・ネタが思い付かない

という人はいるかと…(^^;

ブログといっても、
あるジャンルに特化したブログもあれば、
ジャンルを問わないブログもありますので、

一概にこうすればいいとは言えないですけど、

ジャンルを問わないブログであれば、
自分の体験をネタにすればいいんじゃないかと…。

私の場合であれば、
病気のことなんかがネタにできます。

子供がいる人であれば、
子育てや教育に関することなんかが、
体験談として書けるでしょうし…。

趣味を持ってる人は、
そのことについて書けますよね。

そういうのは自分の体験なので、
思っている以上にスラスラ書けますョ。

ただ…、

少しでも多くアクセスを集めたいのであれば、
キーワードはちゃんと考えた方がいいですけどね。

でも…、

キーワードの選び方は、
人それぞれ方法が違いますから、
こうすべきということは簡単には言えないですけど…。

まぁ、キーワード選定に関しては、
ご自身が持っておられるマニュアルに従ってもらうのが一番かと(^^

という訳で…、

ジャンルを問わない記事を書いておられるのであれば、
自分の体験をネタにするのが楽で簡単ってお話しでした(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






アフィリエイターなら、
色んなサイトを作ってる人が多いかと思いますけど、
私も、様々なジャンルのサイトを作ってきました。

私は男ですけど…、

女性用のスキンケア商品のサイトも作りましたし、
バストアップ商品のサイトもいくつも作りました(^^;

当然、男性向け商品のサイトも作りましたョ。

でも…、

商品ありきでサイトを作るのって、
あまり楽しくないんですよね。

あくまで、私の感想ですけど(^^;

ただ…、

自分が知りたいと思って、
色々と調べて作ったサイトとか、
こんなことを知りたい人がいるんじゃないかなと思って、
色々と調べて作ったサイトっていうのは、
作ってて結構楽しかったりします。

そういう点で言えば、
アクセスさえ集めれば稼げるアドセンスは、
やっぱりいいなぁ~と思います。

まぁ、楽しいばかりじゃないですけどね(^^;

でも…、

どうせサイトを作るなら、
少しでも楽しめる方がいいですよね。

ただ…、

目的は報酬を得ることですから、
いくら楽しくても、
稼げてないと意味はないですよね。

趣味や道楽でアフィリをやってるなら別ですけど…。

で…、

何が言いたいかと言うと、
稼ぐという目的をしっかり持っていないと、
目的がズレてしまうことがあるってことです。

目的がズレるってことは、
稼ぐということから遠ざかるってことです。

例えば…、

ブログを更新し続けていて、
1000PV達成したとか、
10000PV達成したとか、
そういうことに一喜一憂して、
肝心な稼ぎは二の次になってる人って、
少なくないみたいです。

別に稼げなくてもいいと思ってる訳じゃないでしょうけど…。

アクセスを集めれば、
あとから報酬は付いてくる…、
って考えもあるかとは思いますけど、
目的を明確にしていれば、
逆算して計画も立てられますので、
やっぱり目的はしっかり持ち続けるべきかと(^^

計画を立てるということは、
計画通りにいっていなければ、
計画を立て直さないといけない訳です。

目的とか目標っていうのは、
そうやって近づいていくものだと思います。

「無計画は失敗のための計画だ」ってよく言われてますよね。

という訳で…、

計画を立てていなければ、
何となく期限もないままやってしまうので、
本当はもっともっとやれるのに、

「やってる気になってるだけ」

ってことが少なくないような気がします。

サイトを作ったとか、
ブログを更新したっていう自己満足は得られても、
報酬を得られなければ意味がないです(^^;

なんか、これ以上書くと、
どんどん話が反れていきそうなので、
今日は、これでおしまい(^^

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




 | Copyright © 50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ All rights reserved. |  Next

アフィリエイト