50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ

稼ぎは月80万円ぐらいですが、アフィリ仲間がいなくて寂しい思いをしています。
お知らせ

 仲良くしたい・ 世間話がしたいなど、
 その他なんでも結構ですので、
 何かあれば、下記のアドレスまでメールを下さい。、
 
    suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp (★を@に変えて送信して下さい)


どうもどうも、トミーです!
今回は、アフィリとは全く関係ない話です。

今月に入ってから、
アップルから下記のようなメールが2回届きました。

アップルの商品(iPhoneなど)を使っている人の中には、
同じようなメールが届いている人がいるんじゃないかと思うのですが…。

   【メールの内容】

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。

あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。

日付と時間:2017/11/22

iCloudバージョン:6.2.2.35

IP:220.31.222.189(岐阜)

あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。

この問題を解決するにはこちら


このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年12月5日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。

以上

Apple IDサポートセンター

メールの文章の中で、
「この問題を解決するにはこちら」という部分がリンクになっていたので、
それをクリックしてみると、下記のようなサイトに飛びました。


偽サイト_mini

画像が見にくくて申し訳ないのですが、
真ん中あたりにカード番号を入力する項目などがあります。

でも…

アップルの正規サイトを確認すると、
下記のように書かれています。


iTunes Store から以下の情報を送信していただくようにメールでお願いすることは絶対にありません。

・社会保障番号
・母親の旧姓
・クレジットカード番号の全桁
・クレジットカードの CCV コード

このように書かれていますから、
クレジットカード番号の全桁を入力させようとしているこのサイトは偽サイトということです。


でも…

サイトの作りが本物っぽいので、
騙されて入力してしまう人がいるような気がします。

おそらく、全ての項目を入力した後、
カードのIDやパスワードを入力する画面が出てくるんじゃないかと思います。

いずれにしましても、上記のようなメールが送られてきても、
無視しておかないと、銀行の残高をゼロにされてしまいますョ(^^

という訳で…

メールの差出人が「noreply@email.apple.com」となっていたら注意して下さいね。

本物の場合もあるかとは思いますけど、
「差出人」は簡単に偽造することが出来ます。

この場合だと「noreply@email.apple.com」ですね。

という訳で…

アップルは、カード番号を入力させるようなことは絶対にしないので、
くれぐれれも騙されないようにして下さいね。

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 これを押しておいて頂けると、
 私のランキングポイントが一つ増えますので、
 宜しくお願い致します。
 ===================================
 私のメールアドレスは下記の通りです。
 何かあれば、気軽にメールして下さいね。

 suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
 (★を@に変えて送信して下さい)
===================================

 ★ 私の詳しいプロフィールはこちら





どうもどうも、トミーです!
今日は、アドセンスと物販は「どっちがいいの?」って話です。

ご存じのように、アドセンス広告は商品が売れなくても、
アドセンス広告をクリックされるだけで報酬が発生します。

だから…

記事の中で売り込みなんて一切しなくていいので、
自分の書きたいことを自由に書けばいいのですから、
ブログで自由に情報発信したい人には、
アドセンス広告はもってこいの広告ですよね。

例えば…

・ドライブの話
・子育ての話
・更年期の話

などなど…

それらについて知りたい人に向けて情報発信すればいい訳で、
世間の人達に役立つ記事を書けば、アクセスは集まってきます。

「世間の人達に役立つ記事」

こんな風に言うと、そんな記事は書けないと言う人は多いです。
でも、自分のチョットした体験は、他人には凄い情報だったりします。

例えば…

離乳食を食べさせるタイミングがよく分からない…
という新米ママは少なくないですけど、

子供を育てたことがある人は経験済みですから、
どうすればいいか分かってますよね。

それを教えてあげるつもりで記事を書けば、
それが世間の人達に役立つ記事になる訳です。

自分にとっては大した情報じゃないように思っても、
それを知りたいと思っている人は意外なほど多いものなんです。

例えば…

新米ママと喫茶店で世間話をしているようなとき、
その新米ママが、

「そろそろ離乳食に切り替えていかないといけないけど、
 どんなモノから食べさせればいいんだろう?」

こんな風に話してきたら、
先輩ママは、自分の経験を話してあげますよね。

そういうノリでいいんですョ。
それを記事にすればいいです。

だから…

大袈裟に考えずに…

世間の人達が知りたがっていることに対して、
自分の経験を話してあげるっていう感じで書いていけばいいんです。

で…

世間の多くの人が知りたがっている情報を発信すれば、
当然、アクセスは集まってきます。

そして…

アクセスが多くなればなるほど、
アドセンス広告をクリックしてくれる可能性は高くなります。

アドセンス広告を貼っても稼げないと思っている人は結構いるようですけど、
それはアクセス数が少ないからです。

アドセンス広告で稼ぐためには「アクセス」を集めることは必須条件です。

(物販の場合は違いますョ)

他にも、アドセンス広告で稼ぐための要素はいくつもあるんですけど、
とにかくアクセスを集めないと話になりません。

ただ…

ブログを立ち上げて記事を書き溜めても、
スグにアクセスが激増するなんてことは滅多にありません。

ブログにパワーが付いてくるまでは、
なかなか記事が上位表示しなかったりしますから、
根気よくコツコツと記事を書き続けていく必要があります。

でも…

記事を書き続けていれば、
少しずつアドセンスの報酬は増えていきますョ。

だから…

いずれアクセスが増えて、報酬もアップしていきますから、
安心して記事を書き続けて下さい…と言いたいですね。

こんな風に書くと…

どれぐらいの数の記事を書けば、
ブログにパワーが付いて稼げるようになるのか…、
と疑問に思われると思います。

私の経験では…、

最低でも100記事は書かないとブログにパワーが付いてこないように思います。
期間で言えば、3ヶ月ぐらいはブログにパワーが付かないようにも思います。

1日1記事書いていけば、3ヶ月チョットで100記事になりますよね。

しっかりした内容の記事を書いていれば、
グーグルはブログ全体の価値を認めてくれるようになります(^^

そうなると…

ブログの各記事の評価も高まって、
アクセス数の底上げが出来たりしますから、
ブログ全体のアクセス数も増えてくるんですよね。

で…

自分の経験や主観などを織り交ぜた情報提供記事は、
他の情報提供だけのブログよりオリジナル性が高くなりますから、
それが高評価につながって、
一旦上位表示すれば、その位置をキープし続けてくれます。

ということは…

オリジナル性の高い記事を書いていれば、
アドセンスによる報酬も安定して入ってくるって訳です。

結局、いい記事を書いていれば、
後から報酬は付いてくるってことですね(^^

でも…

100記事でブログにパワーが付き始めたとしても、
それで稼げるようになるという訳ではなく、
100記事は、やっとスタートラインに立てたという風に思って下さい。

「じゃあ、どれぐらいの期間でどれぐらいの報酬になるの?」

こんな風に思われたかと思いますけど、
こればかりは保証できるものではありません。

だから…

明確なことは言えないんですけど、
私の経験だけじゃなく、
知人のアフィリエイターの話も合わせて考えると、

だいたい1年で月10万円稼げる感じかなって思います。
もっと稼ぐ人もいれば、そうじゃない人もいますけど(^^;

いずれにしましても…

2~3ヶ月でそれなりに稼げるようになるっていうのは、
まず無理だと思って下さい。

だから…

目標は、1年で月10万円と考えるのがいいように思います。

だから…

1つのブログで、アドセンス広告稼げるようになるには、
1年単位のスパンで考えていかないといけないって訳です。

でも…

2年目はもっと早いペースで稼げるようになる可能性が高いです。

なぜなら…

ブログにパワーが付いているからです。
要するに、グーグルがブログを高評価してくれているので、
新しく書いた記事が上位表示しやすくなってるってことです。

だから…

アドセンス広告の場合、
稼げるようになるまでは時間が掛かりますけど、
稼げるようになると、安定した報酬を得られるようになりますから、
1つのブログを育てるっていうのはオイシイんです(^^

このメリットは、物販にはないメリットです。
物販の場合、放っておくと必ず報酬は激減していきます。

だから、報酬が減るスピードより速く、
記事を量産していく必要があります。

ただ、アドセンスブログは放っておいていいって訳じゃないですけどね(^^;

でも、ブログにパワーが付いてくると、
月4記事ぐらいの追加だけで稼げるパワーを維持し続けてくれます(^^

でも…

稼げるようになるスピードだけをみると
アドセンス広告より、物販の方法が圧倒的に早いです。

でも…

物販の場合は、情報提供だけではダメで、
商品を欲しがらせて買ってくれないと報酬は発生しません。

アドセンスの場合は、情報提供だけでいいので、
その情報を知りたい人を集めるだけで報酬を得られるんですけど、
物販の場合は、やみくもにアクセスを集めるだけでは稼げません。

だから…

物販の場合は、アクセス数の多さを気にするのではなく
買う気のある人を集めないといけなんです。

別の言い方をすると…

物販の場合…

買う可能性のある人を集めることが出来れば、
1日のアクセスが10ぐらいでも構わないんです。

でも…

物販の場合は、
多くのアフィリエイターが同じ商品を売ろうと狙っていますから、
ライバルは多いので、そこをかいくぐって売らないといけません。

でも…

上手くライバルたちを出し抜ければ、
結構、早い段階で報酬を発生させることが出来ます。

だから…

アドセンスと物販を単純に比較すると、

・アドセンス:稼ぐまでに時間が掛かる
・物販:アドセンスよりは早く稼げるようになる

でも…

・アドセンス:安定した収入が見込める
・物販:収入が安定しない

このような違いがあります。

物販の収益が安定しない理由としては、
下記のようなことが考えられます。

・どんどんライバルが参入してくる(←自分のブログが下位に追いやられる)
・販売会社が商品販売を終了する(←よくあります)
・販売会社が商品の宣伝に力を入れなくなる(←新商品の宣伝に力を入れてしまう)

などなど…

だから…

最近の傾向は…

稼げるようになるスピードは速いけど、
稼ぎが安定しない物販より、

稼げるようになるスピードは遅いけど、
安定して稼げるようになるアドセンスを選ぶ人が多くなってきています。

でも…

私は、どちらもやっていますけど
どっちがいいってことは言えないです。

どちらにもメリットとデメリットがありますからね。

ただ…

勘違いしてもらうと困るのは、
上記で紹介したことが必ずそうなるとは限らないってことです。

アドセンスと物販、どちらをするにも、
各々に合った正しい手法を知らないと、
いつまで経っても稼ぐことは難しいです。

いずれにしましても…

これからアフィリエイトを始めようと考えている人は、
物販とアドセンスのどちらが自分に合っているのか、
最初に、よぉ~く考えてから始めて欲しいですね。

欲張って、両方を一辺にやろうとすると必ず失敗しますから…(^^;

ところで…

ここまで書いて読み直してみたんですけど、
かなり長い文章になってしまいました(^^;

本当は…

物販とアドセンスを比較する場合、
もっと書きたいことがあるというか、

もっと書かないといけないことがあるんですけど、

これ以上書くと、読むのも大変ですから、
今回は、この辺で終わりにしときますね(^^;

だから、

今回は、アフィリエイトを始めようとしている人に、
大雑把に説明したような感じになってしまいました。

もし…

・順を追って、一から説明して欲しい
・自分には、どちらが合っているのか分からない
・上記の説明で分からない部分がある
・上記の説明で書かれていないことで知りたいことがある

ということであれば、
メールを頂ければ
詳しく説明させて頂きますので、

「こんなことを聞いてもいいのかな?」

なんてことは考えずに、
遠慮なくメールして下さいね(^^

という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 これを押しておいて頂けると、
 私のランキングポイントが一つ増えますので、
 宜しくお願い致します。
 ===================================
 私のメールアドレスは下記の通りです。
 何かあれば、気軽にメールして下さいね。

 suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
 (★を@に変えて送信して下さい)
===================================

 ★ 私の詳しいプロフィールはこちら





どうもどうも、トミーです!
今日は、アドセンス広告を貼っているブログの記事についてです。

ブログの記事を書くとき、
ひとつのテーマが頭に浮かんで、
それを書こうとしますよね。

そのとき…

「あっ!これも一緒に書きたいな」

こんな風に思うときってあると思うんです。
要するに、テーマが2つ以上になるってことです。

例えば…

焼き飯を上手に作る方法を書こうとしたとします。

でも…

どうせなら「焼きそば」の話も書きたいな…、
という風に考えてしまうと、

・焼き飯を上手に作る方法
・焼きそばを上手に作る方法

この2つについて書くことになりますよね。

それがダメとは言わないですけど、
1つの記事に対して、
テーマは1つ絞った方がいいですョ。

あれもこれも書くと、
かなり文章量の多い記事になってしまいます。

ひとつのテーマを掘り下げて、
文章量が多くなったのであれば、
読み進めてもらいやすいのですが、

テーマがいくつもあると、
まとまりがなくなりやすいので、

読み手は、必要とする部分しか読んでくれませんから、
せっかく書いた記事を最後まで読んでもらえません。

だからといって…

記事が長くなり過ぎないようにすると、
薄い内容の文章になってしまいます。

だから…

2つのテーマが頭に浮かんだのであれば、
それは、1つの記事にせず、
2つの記事に分けた方がいいですョ。

で…

1つ目の記事の最後に、

「こちらの記事もどうぞ」

と誘導すれば
2つ目の記事も読んでもらえる可能性が出てきます。

2つの記事に関連性がないのであれば、
誘導しても読んでもらえないですけど、
関連性があるのであれば、
2つ目の記事を読んでもらえる可能性は高くなります。

これが内部循環というヤツですね。

そのようにして、ブログ内をグルグル回ってくれると、
それだけブログ内に滞在する時間が長くなるのですから、
アドセンス広告をクリックしてくれる可能性も高くなります。

だから…

内部循環してもらうのは、
とても大切なことですから、
その辺りも意識しながら記事を書いた方がいいですョ。

という訳で…

1記事1テーマが基本だと思っておいて頂いた方がいいかと…(^^

いずれにしましても…

1つのテーマを掘り下げて文章量が多くなるのと、
2つ以上のテーマで文章量が多くなるのは、

やってることが全く違いますから、

読み手が求めている事を明確にして、
それを踏まえて「何を書くべきか」をよぉ~く考えて下さいね(^^

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 これを押しておいて頂けると、
 私のランキングポイントが一つ増えますので、
 宜しくお願い致します。
 ===================================
 私のメールアドレスは下記の通りです。
 何かあれば、気軽にメールして下さいね。

 suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
 (★を@に変えて送信して下さい)
===================================

 ★ 私の詳しいプロフィールはこちら





どうもどうも、トミーです!

今回は、読者さんの思いと、書き手の思いについてです。

記事を書くとき、頭の中に書きたいことがあると、
スラスラ書けますし、結構いい記事が書けたりしませんか?

でも…

読者さんが求めているモノと、
書き手が書きたいと思っていることにズレがあると、

記事の内容が素晴らしいモノであっても、

読者さんは「ここには自分の求めているモノはない」と判断して、
スグにブログから離脱してしまいます。

例えば…

「新聞の面白い記事を集めてみました」

というタイトルを付けて記事を書いたとします。

ここで気になるのは、「面白い」というキーワードです。
「面白い」という言葉には、色んな捉え方がありますよね。

例えば…

・ゲラゲラ笑える面白さ
・ウィットに富んでいる面白さ
・感動できる それが面白い
・ためになる それが面白い

どれも「面白い」という表現が使えるかと思うんですけど、
書き手が面白いと思っている基準は、読者さんには分からないですよね。

ということは…

書き手は…

「この記事の筆者が面白いと推薦するものを見てやろう」

と思って読んでくれるのを期待しているわけで、
決して、それぞれの読者さんの「面白い」に寄り添っているわけではありませんよね。

これは体験談などでよく見かける一方通行の日記型ブログに近いです。

(日記型のブログがダメって話じゃないですョ)

書き手が思う「面白いこと」は、
それぞれの読者さんに「面白い」と思ってもらえるモノなのか…、
よぉ~く考えると、そこはとても不安に思えませんか?

ブログは、あくまで読者さんの心や立場に寄り添うものです。

だから…

読者さんが、何を求めているのかを考える必要があります。

ですから…

読者さんが欲しいものを徹底的にイメージして、
そこに出来るだけマッチした回答を返してあげる。

これが大事だと思うんです。

ですから…

笑える話を探している人には笑える記事を書いて、
感動できる話を探している人には感動できる記事を書く。

せめて、それぐらいの分け方をしてあげないと、
それぞれの読者さんに喜んでいただけないように思います。

どうでしょうか?

何となくでもイメージ出来ましたでしょうか…。

要するに、自分が書きたいことが先行してしまうと、
読者さんの求めているモノとズレてしまうということです。

以前にも、同じような話をご紹介しましたけど、
先日、メールで質問して下さったからの回答として、
再度、同じようなことを書かせて頂きました。

今回の話は、パッパッっと書いてしまったので、
あちこちに説明不足の部分があるかも…(^^;

もし、言葉が足らず分からないことがあれば、
遠慮なくメールで質問して下さいね(^^

という訳で…

今日は、これでおしまい(^^

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 これを押しておいて頂けると、
 私のランキングポイントが一つ増えますので、
 宜しくお願い致します。
 ===================================
 私のメールアドレスは下記の通りです。
 何かあれば、気軽にメールして下さいね。

 suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
 (★を@に変えて送信して下さい)
===================================

 ★ 私の詳しいプロフィールはこちら





どうもどうも、トミーです!
今回は、ブログの記事構成の話です。

どちらかというと物販ではなく、
アドセンス広告を貼ってる記事向けです(^^

先日、たまには他人のブログを見て勉強しようと思い、
色んなブログを見てまわっていました。

すると…

「この文章を書いた人、凄いなぁ~」と思えるモノもあれば、
「何が言いたいのかイマイチ分からないなぁ~」というモノまで、
色んな文章に出会えることが出来ました。

そこで、いくつかのブログで気になったことなんですけど、
文字数が多い文章というのは、やはり読むのが大変だということです。

でも…、

同じ文字数であっても、スラスラ読み進められる文章もあれば、
途中でイヤになってきて、頭に入らなくなってくる文章もあります。

その違いは何なのでしょうね。

私が見る限り、スラスラ読める文章は、
概ね下記のような文章構成になっていました。

①キーワードに対する答えを、最初に大雑把に示しておく。
②次に、大雑把な答えに対して詳しく説明する。

流れを示すと、下記のような感じです。

--------------------------------------------------------
【検索キーワードに対する答えが3つある場合】

■子見出し①
 ・回答Aの概要
 ・回答Bの概要
 ・回答Cの概要

■子見出し②
 ・回答Aの詳細

■子見出し③
 ・回答Bの詳細

■子見出し④
 ・回答Cの詳細
--------------------------------------------------------

上記のような感じであれば、最初に全体像を掴んでおけるので、
詳細の部分で、多少の専門用語があっても読み進められます。

でも…

最初に、詳細を書いているブログは、
いきなり難しい話から入ってることが多いです。

病気関連の記事などは、特にそんな感じですね。

そのような記事は、読み進めながら、
ひとつずつ理解していかないといけないので、
途中で疲れてしまうんですよね。

いずれにしましても…

何か知りたいことがあって、
答えを得るためにネットで検索をして、
そして、ブログを訪問してくる人は、

・早く結論を知りたい
・難しい文章を読みたくない

と思っています。

要するに、面倒臭いことをしたくないということです。

だから…

長々とした文章を読んで、
答えを得ようとは思っていません。

でも…

書き手にすれば、
最初から最後まで読んでもらいたいですよね。

だから…

最初に大雑把に回答を示してあげて、
次のそのことについて詳しく述べてあげると、
読み進めてくれる可能性が高くなります。

とにかく…

自分が書きたいことを最初に持ってくるのではなく、
ブログの記事を書く場合は、
ブログ訪問者が読み進めやすい構成で書くのが鉄則です。

でも…

読み進めにくい記事は、

最初に詳細を書いて、
そのあと要約したりしています。

ブログの場合は、逆なんですよね。

最初に要約を示して、
そのあと詳細を紹介するってことです。

こんな風に書いても、
ピンとこないかとは思いますので、

実際に、ご自身で色んなブログを見て回って、

・読み進めやすいと感じた記事、
・読み進めにくいと感じた記事

この2つの違いを知るために、
文章構成の違いを見てみるのがいいと思いますョ。

ちなみに…

自分で書いた記事を見直しても、
ダメな部分を見つけるのは難しいです。

何故なら、それがいいと思い込んで書いているからです。

(時間が経てば、客観的に見ることが出来るかとは思いますけど…)

でも…

他人の記事であれば、
読者目線で見ることが出来るので、
結構いい勉強になりますョ(^^

そして…

読み進めやすかった記事の文章構成をメモしておいて、

・情報提供型の記事
・提案型の記事

 などなど…

これらの文章構成をテンプレートにしておくのがいいのではないでしょうか(^^


という訳で、今日はこれでおしまい(^^

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 これを押しておいて頂けると、
 私のランキングポイントが一つ増えますので、
 宜しくお願い致します。
 ===================================
 私のメールアドレスは下記の通りです。
 何かあれば、気軽にメールして下さいね。

 suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp
 (★を@に変えて送信して下さい)
===================================

 ★ 私の詳しいプロフィールはこちら



 | Copyright © 50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ All rights reserved. |  Next

アフィリエイト