50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ

稼ぎは月80万円ぐらいですが、アフィリ仲間がいなくて寂しい思いをしています。
お知らせ

 仲良くしたい・ 世間話がしたいなど、
 その他なんでも結構ですので、
 何かあれば、下記のアドレスまでメールを下さい。、
 
    suzuki8080ewah_0121★yahoo.co.jp (★を@に変えて送信して下さい)
グッド!

どうもどうも、トミーです!

今回も、前回と同じで、
アフィリで稼ぎがある人には無縁の話です。

ですから…

そういう人は読む必要がないので、
この記事はスルーして下さいね(^^


それでは、早速本題に入りますね。


アフィリを始める人は、
大きく分けると2パターンに分けられます。

①ネット上の情報だけでアフィリを始める人
②マニュアルを購入してアフィリを始める人

で…

今回は…

①の人に向けた話です。

ネットサーフィンをして、
集めた情報を元にして、

サボらず作業をしているのに、
1~2年経っても稼げないという人がいます。

で…

1~2年も稼げないままということは、
やり方が間違っていると判断すべきだと思うのですが、

記事を更新し続ければ、

いつかは結果が出ると信じて、
間違った方法を継続しているようです。

でも…

1~2年も続けていて、
ほとんど報酬を得られていないのであれば、

何が間違っているのか、
それを確かめる必要があると思いませんか?

そうじゃないと…

いつまで経っても、
稼げない方法を続けることになりますからね。

ですから…

作業量は多いのに、
全く結果が出ないのであれば、

あれこれ試してみて、

・うまくいかなかったパターン
・うまくいったパターン

これを知る必要があるんじゃないかと(^^

要するに…

自分であれこれ考えて、
トライ&エラーを繰り返して、
稼げる方法を見つける必要があるって事です。

マニュアルを購入したり、
塾に入ったりしないのであれば、

自分で検証して、
色々と確かめるしかないですからね。

ちなみに…

私は、専業でアフィリをやってますけど、
何ら失敗することなく順調にやってこれた訳じゃないですョ。

失敗の連続です…(^^;

例えば…

私が一番最初にやり始めたのは、
1ページだけのペラサイトを量産する方法だったのですが、

その方法では…

10サイト作っても、
売れるサイトは1つぐらいです。

ですから、9個のサイトは撃沈するってことです。

でも…

10個作って9個撃沈しても、
1つは稼いでくれる訳ですから、

稼いでくれるサイトを増やすために、

9割が無駄になると分かっていても、
その方法を繰り返して稼ぎを増やしていきました。

で…

そういうことを続けていると、
月10万円ぐらい稼ぐサイトが出てきたりして、

グロスで見ると、
それなりの報酬になったりします。

そのようなことを続ける中で、
色々と試してみて、
自分なりの方法を確立してきました。

ですから…

1~2年ほど毎日ブログを更新しているのに、
ほとんど稼げていないということであれば、

少し違う角度から攻めてみて、

上手くいく方法を
手探りで見つける努力が必要じゃないですかね。

要するに…

失敗を繰り返して、
成功を掴むということです。


ただ…


トライ&エラーを繰り返して、
稼げる方法を見つけろ…と言われても、

アイデアなんて浮かんでこないし、

いくら頭をヒネっても、
何も思い付かないという人がいて当然です。

何故なら…

自分で検証するのは、
とても時間が掛かるからです。

ですから…

副業でやっている人は、
時間的な制約もありますから、

自分で正しい方法を探り当てるのは、
正直なところ難しいと思います。

ですから…

自分で…

最良の方法を見つけ出せないなら、
良質なマニュアルをひとつ購入して、
それを実践していくのもアリだとは思いませんか?

というか…

そうしないと稼げないんじゃないかと思います(^^;

なぜなら…

現在は…

数え切れないぐらいのアフィリエイターがいます。

そのアフィリエイター達を差し置いて、
自分だけが、我流で稼げるほど甘くはないですからね。

要するに…

稼ぐための正しい方法を知らなければ、
今後も稼ぐことは難しいと思われますから、

本気でアフィリをやっていくつもりなら、

マニュアルを購入する費用ぐらいは、
惜しむべきではないってことです。


で…


このブログで…

これまで何度もお伝えしてきましたけど、
ネットサーフィンで情報収集をしても、

本当に大事な部分は、
探し出すことは出来ません!

何故なら…

部分的な情報を
公開してる人はいますけど、

正しい方法を一から順序立てて、

ブログで丁寧に公開してる人なんて、
絶対に絶対に絶対にいないですからね。

ですから…

色んな情報をつまみ食いしても、
基本をしっかり学ぶことは出来ないんです。

ちなみに…

部分的な情報を寄せ集めても、
ひとつのちゃんとした形にはならないですョ。

その理由を説明しだすと、
話が終わらなくなるので割愛しますけど…(^^;

という訳で…

アフィリで稼ぎたいのであれば、
アフィリで稼ぐための正しい方法を学ばないと、

いつまで経っても
スタートラインに立てないと思っておいて下さいね(^^

いずれにしましても、

「稼ぐための正しい方法」

この意味をしっかり理解して頂きたいです。


という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

今回は、物販をやってるけど、
まだ全然報酬を得られていない…という人に向けた記事です。

ですから、ある程度稼いでいる人はスルーして下さいね(^^

という訳で…

早速、本題に入らせてもらいますね。

物販をする際、どの商品をアフィリしようか悩みますよね。

当然、報酬額の高い商品がいい訳ですけど、
そういう商品はライバルがひしめいています。

ですから…

ライバルに勝つのは大変だなぁ~と思ってしまい、
どの商品をアフィリすべきか悩んでしまう訳ですよね。

でも…

悩んでいては手が止まってしまうので、
そんな時はダメ元で記事を書いた方がいいですョ。

記事を作成したのに、
売れなかったことを想像してしまうと、

記事作成に要した時間が勿体ないと思うでしょうけど、
何もせずにいる方がもっと勿体ないですからね。

だから…

悩んで手が止まるぐらいなら、
練習だと思って記事を書いた方が良いかと…(^^

でも…

どうしても商品選定に悩んで、
手が止まってしまうのであれば、
ライバルが少なそうな商品を選んで下さい。

要するに、報酬単価の低い商品を選ぶということです。

そういう商品は、
1件あたりの報酬額は少なくても、

高額報酬の商品よりはライバルが少ないので、

作業が徒労に終わる可能性は、
低いですからね。

例えば…

実際に、A8.netにあるプログラム(商品)なんですけど、

その商品の販売ページを見たら、
色んな商品が販売されていて、

500円や10万円の商品もありますけど、
ほとんどが千円~5千円ぐらいなんです

ちなみに、報酬額は売上の20%です。

ですから…

・千円の商品が売れたら200円の報酬
・5千円の商品が売れたら千円の報酬
・1万円の商品が売れたら2千円の報酬
・10万円の商品が売れたら2万円の報酬

ということになります。

でも…

10万円の商品なんて売れる訳ないよな…とか、
1万円の商品も、そんなに売れないだろうな…とか、

そんな風に思ってしまいますよね(^^;

でも…

それは、私の想像であって、
実際はどうなるか分かりません。

ですから…

私は、とりあえず記事を作成してみるんです。

すると…

以下のように、10万円ぐらいの商品が売れて、
2万円ぐらいの報酬が入ってきたりするときがあります(^^

A8の報酬

必ずそうなるという訳じゃないですけど、
そうなる場合もあるんですから、

悩んで手が止まるぐらいなら、
さっさと記事を書いてしまった方がいいってことです(^^

という訳で…

作業の手を止めると、
そこからは何も生まれないですけど、

作業の手を止めなければ、
何かが生まれる可能性はあります。

どちらを選ぶかは自由です。

あなたなら、どちらを選びますか?




追伸
上記の商品(プログラム)は、
いつもは売れているのは、
1万円ぐらいまでの商品ばかりです。

でも、今朝A8.netの報酬額をチェックしていたら、
上記のように10万円ぐらい商品が売れていて、
報酬額が2万円ほどになっていたんです。

ですから、ちょっとビックリしたんですけどね(^^;

 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

前回は、記事タイトルのキーワードに関する
基本的な考え方を説明させて頂きました。

そこで…

今回は…

記事タイトルの付け方に関して、
例外的な話をさせて頂きますね。

ブログの記事タイトルは、
検索ユーザーの目を引くタイトルにすることが大切です。

これは言われなくても分かってますよね(^^;

で…

ネットで検索する人は…

自分の疑問を解決するために、
ヤフーやグーグルで検索して、
調べ物をしています。

要するに…

自分の疑問に対する答えを探しているということですね。

ですから、ブログの記事タイトルには、

「あたなの疑問の答えは、ココにありますョ」

ということをアピールしないといけない訳です。

ただ…

記事タイトルを付ける際の注意点として、
以下のようなことがよく言われていますよね。

「記事タイトルに、答えを書いてはいけない!」

その理由は、記事タイトルに答えがあれば、
検索している人は、記事を読む必要がないからです。

例えば…

日本で一番高い山を知りたいと思った人が、

「日本 一番高い山」

という言葉で検索したとします。

そして…

「日本で一番高い山は富士山です」


こんな記事タイトルを見つけたとします。

この記事タイトルだと、
記事タイトルを見ただけで答えが分かってしまうので、
記事を読む必要がなくなってしまいますよね。

でも…

「日本で一番高い山をご紹介しています」

これだと記事を読まないと答えが分からないので、
記事を読んでくれますよね。

という訳で…

記事タイトルには答えを書かないというのが、
基本的な考え方になります。

でも…

私は、敢えて記事タイトルに答えを書く場合があります。

その理由は、答えが単純すぎると、
記事にボリュームを持たせることが出来なかったりするからです。

例えば…

上記の例で言うと…

「日本で一番高い山は?」

この答えは、「富士山です」って感じで、
ひとことで終わってしまいますよね。

だから…

こんな場合は…

記事タイトルに敢えて答えを書いて、
その先にあるモノをアピールして記事を読んでもらう訳です。

例えば…

「日本で一番高い山は富士山だけど、二番目に高い山は?」
「日本で一番高い山は富士山!ところで世界では何番目なの?」
「日本で一番高い山は富士山:実は今でも成長してるってホント?」

あくまで「例え」なので、
本当は、もっといい感じにしないといけないですけど、
まぁ、こんなイメージです。

要するに…

記事の中で、
疑問に対する答えを膨らませることが出来ない時は、

記事タイトルに答えを書いた上で、

記事を読まずにはいられないようなことを付け加えて、
それをアピールして記事を読んでもらうってことです。

記事タイトルに答えを書いてしまうと、
よくない場合が多いんですけど、
こういう考えで、
記事タイトルを付ける方法もあるってことです。

でも…

基本に忠実にやった方がいいのは間違いないので、
今回の話は、そういう考え方もあるのか…、
という程度で思っておいてもらえばいいと思います。

ただ…

今回の話は、私が勝手に思ってることなので、
これは「違うだろー!」と思ったなら無視して下さいね(^^;

という訳で…

今日は、これでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!
今日は、キーワードに関する話です。

いきなりですけど…

ブログの記事といっても色々ありますよね。

①商品紹介
②お役立ち情報

①は、いわゆる物販ですね。
商品を紹介して、その商品を売る記事です。

②は、商品の売り込みなど一切せずに、
読者の役に立つ情報を書くだけです。

ただ…

お役立ち情報を書いただけでは稼げないですから、
記事の中に、アドセンスの広告を貼っておく訳ですけど…。

ご存じかとは思いますけど…

アドセンスの広告は、商品が売れなくても、
クリックされた時点で報酬が発生します。

だから…

記事の中で売り込みをする必要がなく、
読者に役立つことを書くだけでいいので、
売り込みをする必要がないのがいいですよね(^^

でも…

稼ぐことが目的なのですから、
そこは外す訳にはいかないですよね。

で…

アドセンスの広告で稼ぐためには、
とにかくアクセス数を増やすことが必須です。

ブログのアクセス数が少なすぎると、
アドセンスの広告をクリックされる確率も低くなる訳ですから…。

じゃあ…

どうやってアクセスを増やせばいいのか…ですけど、
それは、ネットユーザーの悩みに対して、
ちゃんと答えている記事を書くだけです。

例えば…

・ダイエット
・レーシック
・肌荒れ
・育毛
・脱毛

他にも挙げればキリがないですけど、
このような言葉は、
ネットユーザーがよく検索で使う言葉です。

で…

この言葉が…

アフィリエイター達がよく言ってるキーワードってヤツです。

例えば…

「ダイエット」という言葉で検索した人は、
ダイエットに関する情報を得たいから、
その言葉(キーワード)で検索する訳ですよね。

ですから…

我々アフィリエイターは、

記事のタイトルを「ダイエットの最新情報」って感じにしておけば、
グーグルは、ダイエットに関連していることが書かれていると判断して、
「ダイエット」と検索した人に対して、記事を表示させてくれる訳です。

ただ…

「ダイエット」というようなキーワードは、
あまりにも有名なキーワードなので、
アフィリエイター達が記事を書きまくってます。

要するに、そのキーワードはライバルが多いということです。

だから…

「ダイエットの最新情報」というタイトルの記事を書いても、
ライバルが多すぎて、上位に表示されない訳です。

検索したときに表示される記事はいっぱいある訳ですけど、
上位表示していないと、ネットユーザーは記事を見てくれません。

じゃあ、どうすればいいのか…ですけど、

「ダイエット」という一つのキーワードではライバルが多くても、
「ダイエット ○○」という感じで、キーワードを2語にすると、
1語よりはライバルが、かなり減ります。

例えば…

「ダイエット サプリ」
「ダイエット 器具」
「ダイエット スムージー」

こんな感じの2語で検索する人をターゲットにする訳です。

だから…

「ダイエット サプリ」をキーワードにするのであれば、
この2語が入った記事タイトルにすればいいんです。

例えば…

「ダイエットのサプリの中で、おすすめはコレ!」

この記事タイトルであれば、
ちゃんと2語のキーワードが入ってますよね。

こういう感じでいいんです(^^

でも…

実際は、それらの2語のキーワードも激戦区です。

ということは…

2語でダメなら3語で…って感じで、
もっとキーワードを絞り込んでいけばいい訳です。

例えば…

「ダイエット サプリ 価格」
「ダイエット 器具 楽天」
「ダイエット スムージー 効果」

こんな感じです。

でも…

正直なところ…

ダイエット関連のキーワードは、
普通に思い付くモノは全て激戦区となっています。

だから…

ダイエットを違う言葉に置き換えたり、
ダイエットとは全く関係ないキーワードで攻める必要があります。

というより…

初心者の人は…

ダイエット関連は、攻めるところが思い付かないと思いますので、
全く別のキーワードで記事を書いた方がいいとは思いますけどね。

今回は…

「キーワード、キーワード」って言うけど、
それをどうすればいいの?っていう人に向けて、
記事タイトルを例に出して説明してみました。

本当は…

もっと細かい所まで説明しないといけないんですけど、
いきなり細部まで説明すると、分かりにくくなると思ったので、
今回は、外堀だけを大雑把に説明させて頂きました。

だから…

細かいことは抜きにして、
何となくでもいいので、

キーワードの使い方を、
少しでもイメージしてもらえたら…と思って書きました。

いかかでしたでしょうか。

何となくイメージできました?

という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^






どうもどうも、トミーです!

先日、グーグルのスターターガイドが更新されましたね。

もう、読みました?

結構な量ですから、読むのも大変ですけど、
グーグルの考え方に則ってブログを作るのであれば、
そこに書いてあることを無視しない方がいいかと…。

といっても、基本的なことが多いですけどね(^^;

例えば…

避けた方が良い事として、
以下のようなことが挙げられていました。

・記事と関係ないタイトルを付ける。
・記事の一部をdescriptionにコピペする。
・記事の中で見だしタグを過度に使用する。
・見だし文が非常に長い。
・テーマ別に記事を整理していない。
・page1.htmlのような一般的なURLを使う。
・「ここをクリック」等の一般的なアンカーテキストを使用する。
・サイトのナビゲーションに役立たない不要なリンクを作成する。

他には…

・更新した記事がグーグルに認識されているか確認して、
 認識されていないようであれば、ちゃんと認識してもらいなさい。

こんなことは当たり前ですよね(^^;

他にも、まだまだたくさん書かれていましたョ。
中には、しっかり読まないと理解できないこともあったりします。

あと…

これは勘違いしてる人が多いかも…というモノもありました。

例えば…

キーワードを入れてググったとき、
記事タイトルが短縮されて表示されることがありますけど、
それはグーグルのバグだと言ってる人がいました。

でも…

グーグルの指針には、
以下のようにしっかり書かれていましたョ。


■簡潔でわかりやすいタイトルを使用する

タイトルが長すぎる場合や関連性が低いと見なされた場合、
Google は検索結果にタイトルの一部のみや、
自動的に生成されたタイトルを表示することがあります。

ユーザーのクエリや検索に使用された端末に応じて、
異なるタイトルを表示することもあります。

※避けるべき方法:
・ユーザーにとって役立たない極端に長いタイトルを使用する。
・タイトルタグで不要なキーワードを乱用する。


要するに…

検索ユーザーに最適なモノを提供するために、
ブロガーが付けたタイトルを表示させずに、
グーグルが修正したタイトルで表示する場合があるってことです。

アフィリエイターは…

色んなことを知っておかないといけない訳ですけど、
そんなに過敏になる必要もないと思います。

なぜなら…

ネットユーザーに対して、
最適なモノを提供するという考えでいれば、
グーグルの指針からズレることはないでしょうから(^^

でも…

グーグルが発表した事ぐらいは、
見ておいた方がいいとは思いますけど…。

という訳で、今日はこれでおしまい(^^


 ★ 私のプロフィールはこちら

 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
   ↑↑↑↑    ↑↑↑↑    ↑↑↑↑
 このバナーを押して頂くと、
 私のランキングがアップするので、
 結構うれしいかも…(^^




 | Copyright © 50代のアフィリ仲間が欲しくて立ち上げたブログ All rights reserved. |  Next

アフィリエイト